Sekilala&Zowie

No one is free, even the birds are chained to the sky.


スポンサーサイト

安倍「誰かが火を放ってアメリカの母屋が…」戸締り論にみる安倍話法

2015年7月20日に放送されたフジテレビの「みんなのニュース」に安倍晋三総理が出演し、今回の安保法制について、自ら、「肝入り」の模型を用いて、一時間にわたり解説した。この内容がすさまじく酷いもので、すぐにネット上で話題となり、一般の市民たちによって論破されてしまうような、ある意味で今後も語り継がれていく現役総理大臣として過去最大級の歴史に残る大汚点と言っても過言ではない。憲法学者の9割以上に違憲であると...
2

ヒトラーに倣って安倍晋三が大衆に向けて発信

ナチスの手口に倣って、憲法違反の解釈改憲で集団的自衛権を認め合憲とすり替える。この国の最高法規、規範である日本国憲法、その99条には憲法尊重擁護義務として次のように書かれている。 第九十九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。 憲法違反もなんのそのと、クーデター主犯格の安倍晋三が大衆に向けて発信している今回の安保法制。これを合憲と強弁す...
1

現実を見て見ないふりをする未来志向の危うさ

現実を見てみないふりをする未来志向の危うさを感じる今日この頃。とあるブログが、フェイスブックなどで多くの人に共有されているという。そのブログには、戦争や原発に反対や批判をせずに、肯定的な言葉を使って意思表示をしようというもの。要するに「戦争反対」とか「原発反対」とかいう言葉は負のエネルギーなので、「世界平和」とか「自然エネルギー推進」とか、そのような前向きな言葉を発することによって世界を変えていこ...
0

「戦争は平和である 自由は屈従である 無知は力である」

知らない、知らされないということが、どれほど日本にとって、つまり日本の国民にとってどれほどの不利益なのか、一度、数字で計算してみたらいい。おそらくは相当な額になるのではないかと思う。しかし、僕ら日本人は、世界の先進国に比しても、勤勉でまじめで規則正しく我慢強い働き者と思われているか、そういうふうに小さい頃から「教育」されてきた。それは何のためだったのだろうか?臭いものに蓋をしつつ経済大国として「稼...
0

「支持率も下がるだろうが、国民は時間がたてば忘れるだろう」

「どうせ理解はされない」「支持率も下がるだろうが、国民は時間がたてば忘れるだろう」首相周辺がこう言ったそうだ。そして、7月15日、強行採決が行われ、委員会採決が行われ、本日16日、本会議採決にて、こちらも事実上の強行採決が行われ、衆議院を通過し、憲法違反の法案は、参議院に送られた。このような一連の違憲法案を成立させるための安倍晋三たちの暴挙を「クーデター」と呼ぶ声も多く見受けられるようになった。ただ、...
0

「もう、戦争をするかどうかを決めるわけですから」

知的劣等感がある人間ほど、小難しい知的な言葉を言いたがるのかもしれないが、ここまで饒舌に演説をぶつ国会議員は、例の裸の王様に比しても、負けず劣らず、ひどい。誰を指しているのか?という話。まず、その「饒舌に演説をぶつ国会議員」とは、維新の党の下地幹郎氏のことである。そして、負けず劣らずの本家とは、安倍晋三総理大臣のことである。結論から先に言うと、維新の党の対案は、自民党の違憲法案に対するアシストであ...
0
光熱費
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。