Sekilala&Zowie

No one is free, even the birds are chained to the sky.


【陸山会事件】「70点に及ぶ取り調べメモが検察審査会に提出されていなかった」報道と「田代検事の捏造報告書のその他の部分」

取り調べメモ、検察審に未提出=指定弁護士が回答-小沢元代表裁判
時事通信(2012/02/09-20:59)http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012020900950
 資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐり、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われた民主党元代表小沢一郎被告(69)の裁判で、検察官役の指定弁護士は9日、弁護側の申し入れに対する回答書で、東京地検特捜部が建設業者らの取り調べ時に作成したメモが計70通存在し、検察審査会に提出されていなかったことを明らかにした。
 証人尋問で前田恒彦元検事(44)=証拠改ざん事件で実刑確定=が、「小沢事務所側に金を渡していない」などとする建設業者の供述をまとめたメモが存在すると証言していた。
 回答書で指定弁護士は、小沢被告の起訴議決をした検察審査会に地検が提出した捜査資料のリストを開示。石川知裕衆院議員(38)の取り調べ担当検事が事実と異なる記載をした捜査報告書も含まれているという。

小沢一郎被告の裁判「捏造」報告書が審査会に(02/09 20:19)
テレビ朝日 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220209045.html
 小沢一郎被告の裁判で、元秘書を取り調べた検事が実際にはなかったやり取りを記載していた捜査報告書が、起訴議決を出した検察審査会に提出されていたことが分かりました。
 これまでの裁判で、小沢被告の元秘書を取り調べた検事が、実際にはなかったやり取りを記載した捜査報告書を作成したことが明らかになっています。検察官役の指定弁護士は9日、弁護側に対し、検察が審査会に提出した捜査資料のリストを開示しましたが、この問題の捜査報告書も含まれていたことが分かりました。弁護側は、この報告書が審査会の審査に影響を与えたとみて、起訴の無効を訴えています。また、当時、捜査にあたっていた前田恒彦元検事が、裁判で指摘したゼネコンへの取り調べメモ70通が存在することも明らかになりました。前田元検事は、メモについて「ゼネコンが小沢被告側への資金提供を否定する内容だった」と証言していました。しかし、これらのメモは検察側から審査会に提出されていなかったということです。

小沢元代表、法廷:取り調べメモ70通 指定弁護士、弁護団に「存在」回答
毎日新聞 2012年2月10日 東京朝刊 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120210ddm041010114000c.html
 政治資金規正法違反で強制起訴された民主党元代表、小沢一郎被告(69)の公判に絡み、検察官役の指定弁護士は9日、元代表の起訴議決をした東京第5検察審査会に東京地検が送付した捜査資料のリストを元代表の弁護団に開示した。建設業者の「取り調べメモ」が計70通存在することを弁護団に伝えた。
 取り調べメモなどを巡っては、東京地検が6日、弁護団の請求に基づく東京地裁の照会に対し、開示を拒否。弁護団は8日、指定弁護士に対し同様の内容を開示するよう申し入れていた。
 関係者によると、リストには元秘書の衆院議員、石川知裕被告(38)=1審有罪、控訴中=を取り調べた田代政弘検事(45)による捜査報告書があったほか、これまで開示されていない主任検事による捜査報告書なども載っており、弁護団は今後、証拠開示を求めるとみられる。
 元代表の公判では、田代検事が捜査報告書に実際のやり取りとは異なる記載をしていたことが判明。また、前田恒彦元検事(44)=証拠改ざん事件で実刑確定=が「裏金授受を否定した建設業者の事情聴取のメモが多数あるのに、検察審に提供されなかった」と証言。弁護団は、東京第5検察審が議決に至った経緯を探るため、リストの開示やメモの存否を明らかにするよう求めていた。【和田武士】


◆阿修羅【陸山会事件 東京地検の新たな「虚偽記載」発覚! 朝日新聞の重要記事 (誰も通らない裏道)】http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/767.html記事より
記事元の『誰も通らない裏道』さんのブログhttp://fusenmei.cocolog-nifty.com/top/2012/02/post-cc8c.htmlを拝読し、録音記録にないその他のやり取りが書かれた具体的な部分がリンクしてあった。その部分を書き起こす前に、1月16日の段階で毎日新聞でも同様の部分(録音にないその他の部分)に触れていた。それが

陸山会事件:石川議員再聴取の捜査報告書、「録音になし」他にも
毎日新聞 2012年1月16日 東京朝刊http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120116ddm041010054000c.html
 民主党元代表、小沢一郎被告(69)の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、石川知裕衆院議員(38)の取り調べ担当だった田代政弘検事(44)が、事実でないやりとりを記載した捜査報告書の全容が15日、判明した。公判で弁護側が追及した部分の他にも、「調書への署名はあなた自身の判断だ」と告げたなどと、取り調べ記録にないやりとりが記載されていた。
 捜査報告書は、小沢被告を起訴相当とした検察審査会の1回目の議決を受けた再聴取後に作成された。小沢被告への虚偽記載の報告を認める調書の作成経緯について、石川議員が「検事から『うそをつくようなことをしたら、選挙民を裏切ることになる』と言われたことが効いた」と供述したと報告書には記載されているが、弁護側は公判で、石川議員が取り調べを録音した記録にはないと指摘。田代検事はやりとりがなかったと認め、「過去の話と記憶が混同した」と説明した。

 報告書にはこの他にも「調書に署名押印するかどうかはあなた自身の判断だ」との田代検事の説明を受けた石川議員が、「署名拒否でもいいですか」と尋ね、「どうしますか、拒否しますか」と確認されると、「そんな突き放さないでくださいよ」と述べたとあるが、録音記録にこうしたやりとりはない。さらに報告書には、「虚偽記載は独断だったと供述したら、調書を読んだ人がどう思うか」と問われ、石川議員が「小沢先生が口止めしたに違いないとか、やっぱり絶対的権力者なんだなって思われますよね」と発言。「そう解釈される可能性もあるでしょうね」と返されると、「いや、みんなそう思うんじゃないですか」と述べ、過去の供述を維持することに応じたとの記載がある。


では、書き起こしを(誰も通らない裏道さんには謝意を表します)

取り調べの録音記録にないが、捜査報告書に記載された主なやり取り
<この日の供述調書に署名するか>
石川議員 署名拒否でもよいですか?
田代検事 それはあなた自身の判断ですよ。どうしますか、署名拒否にしますか。
石川議員 そんな、突き放さないでくださいよ。
<小沢氏への「報告・了承」を認めた理由>
田代検事 あなたがどういう形で供述したか覚えていますか。
石川議員 だいたい覚えていますよ。検事から「あなたは11万人以上の選挙民に支持されて国会議員になったんでしょ。そのほとんどは、あなたが小沢一郎の秘書だったという理由で投票したのではなく、石川知裕という候補者個人に期待して国政に送り出したはずですよ。それなのに、ヤクザの手下が親分を守るために嘘を付くのと同じようなことをしていたら、選挙民を裏切ることになりますよ」って言われて、これは結構効いたんですよ。
<弁護士からのアドバイス>
田代検事 あなたは「弁護士から『どんな内容の調書であっても署名してはならない。署名は拒否するように』ときつく言われたんですよ。もう一日待ってもらえませんか」と言って、泣きついて来ましたよね。
石川議員 その通りです。
田代検事 翌日になっても、ごねていたじゃないですか。
石川議員 そうでしたね。でも、検事から「供述が事実であって、その通りの内容が供述調書に取られていれば、署名拒否する理由はないでしょ」と理詰めでこられて、「調書に署名したことは弁護士には内緒にして下さい」とお願いして、供述調書を作ったんでしたね。


ここで思い出して欲しいのは東京第五検察審査会の6ページにわたる議決文要旨です。どのようにして導かれていったのかを検証するのに必要だと思いますので、2010年10月に書き起したものを次の記事で掲載します

クリック頂けると大変うれしいですにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へTwitterボタン&いつもありがとうございますにほんブログ村 政治・社会問題
2011.12.20よりツイッターまとめ部分は別のブログに移行しましたsekilalazowie twitter
大変そうなので勝手にご紹介⇒登録サイト20111227123951.jpg
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://threechords.blog134.fc2.com/tb.php/1421-db359fde
該当の記事は見つかりませんでした。
光熱費