Sekilala&Zowie

No one is free, even the birds are chained to the sky.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【陸山会事件】小沢事件 特捜検察姑息な組織防衛シナリオ~チンピラ検事聴取の裏で画策する<「おとがめナシ」は絶対に許すな!>日刊ゲンダイより

小沢事件 特捜検察姑息な組織防衛シナリオ
2012年2月25日 掲載 日刊ゲンダイネットhttp://gendai.net/articles/view/syakai/135340
チンピラ検事聴取の裏で画策する
<「おとがめナシ」は絶対に許すな!>
 小沢捜査のデタラメで火ダルマ炎上中の東京地検が、ウソの捜査報告書をデッチ上げた田代政弘検事(45)を事情聴取していたことが分かった。任意で複数回聴取したほか、当時の上司からも経緯を聞いたという。
 田代検事については、市民団体が虚偽有印公文書作成の容疑で刑事告発している。ヤクザまがいの取り調べを繰り返したチンピラ検事の逮捕は当たり前だが、それだけで済む話じゃない。裁判所は「違法不当な取り調べは組織的に行われた」と検察組織を断罪している。検事3人が逮捕された大阪地検特捜部と同様、田代検事の上司だった特捜部長や副部長、その上の幹部の関与まで、徹底的にウミを出し切るのがマトモな組織の姿だ。
 ところが、周知の通り、検察はマトモじゃない。この期に及んで組織防衛を画策し、田代検事を「おとがめナシ」にしようとしているからムチャクチャだ。ベテラン司法ジャーナリストが言う。
「田代検事聴取の報道では、何の容疑で事情を聴いたのか、全く報じられていません。しかも、田代検事の『過去の取り調べと記憶が混同した』という主張ばかりが伝えられている。“故意ではなかった”“よって組織は無関係”としたい検察の意図を感じます。大阪地検の一件での苦い経験もある。フロッピーを改ざんした前田恒彦検事を逮捕したら、上司の関与を次々と暴露されてしまった。結果、特捜部長と副部長までイモづる式に捕まる事態になった。同じことが東京地検でも起きれば、検察は完全崩壊です。だから田代検事を逮捕どころか、起訴さえしない恐れもある。起訴猶予ではクロだと認めることになるため、不起訴です。そのバーターで、上司のことは一切口にするな、というわけです」
 田代検事にも保身に走る理由がある。虚偽有印公文書作成罪で禁錮刑になれば、法曹資格を取り消される。東京・世田谷に構える一戸建ての住宅ローンを返せなくなるばかりか、“ただの人”になって食いぶちも失ってしまうのだ。
「検察が田代検事を不起訴にしたら検察審査会にかけられるでしょう。しかし、起訴相当の議決が2度出るのかどうか。小沢事件のような怪しい検察審だと、どうなるかわかりません。仮に裁判になっても、検察が田代検事を切り捨てたわけではないから、田代検事は何もしゃべらず、組織は守られます」(司法関係者)
 笠間治雄検事総長は小沢捜査に反対した良識派とされるが、「大阪地検の事件では検事の逮捕に反対した」(事情通)といわれる人物でもある。事なかれ主義で組織防衛に走るとしたら、検察は完全に腐りきっている。

検察も腐ってるし、検察審査会事務局も腐ってる。
こちら、一市民が斬る!!さんの素晴らしい記事です⇒◆2月24日 魔窟最高裁事務総局と接触!行政文書開示閲覧同席を求めると、事務総局経理局課長「警察呼びますよ」と恫喝!http://civilopinions.main.jp/2012/02/224.html
◆2月26日 検察審査会事務局職員全員の前で、手嶋課長に「早く白状して裁きを受けた方がいいよ」!http://civilopinions.main.jp/2012/02/226_1.html
何度も言うが、虚偽有印公文書作成罪だけではない。どちらかと言うと検察の「組織的」な犯罪を色濃くするのは、検察審査会に対して小沢氏を起訴議決に誘導するための虚偽報告書を田代検事と上司の吉田副部長が提出したこと、そして逆に、小沢氏の関与はなく別の議員たちの関与が書かれていたとされるゼネコンを取り調べた70点ものメモが検審に提出されなかったという点でも、偽計業務妨害罪というほうがもっと重大だが、大手記者クラブメディアは未だにだんまり目を瞑っている。それにしても笑えるのが霊能者によるオセロの中嶋の洗脳ががどうのこうのと騒いでいるが、そのメディアこそがまさに霊能者より規模も質も悪質で執拗に国民に対する洗脳を行い続けている。日本国民が大人しいことをいいことに。しかし既に日本各地で抗議のデモで声を挙げているのは承知しているが、そろそろ国民全員が本気で堪忍袋の緒が切れるんじゃないだろうか。特に、フランスやアメリカ、イギリスでも海外では率先して若者から抗議の声が上がっている状況なのだが、いわゆる日本男児たる魂はもう消え失せたのか?

クリック頂けると大変うれしいですにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へTwitterボタン&いつもありがとうございますにほんブログ村 政治・社会問題
2011.12.20よりツイッターまとめ部分は別のブログに移行しましたsekilalazowie twitter
大変そうなので勝手にご紹介⇒登録サイト20111227123951.jpg
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://threechords.blog134.fc2.com/tb.php/1445-898b3325
該当の記事は見つかりませんでした。
光熱費
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。