Sekilala&Zowie

No one is free, even the birds are chained to the sky.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【陸山会事件】検察審査会のあり方調査要請 小沢系議員ら「法務委で」朝日など~とは全く別に偶然同日、郷原氏や江川さんが田代虚偽報告書の検証に第三者を入れる要請を行う

検察審査会のあり方調査要請 小沢系議員ら「法務委で」
朝日新聞 2012年4月23日12時42分 http://www.asahi.com/politics/update/0423/TKY201204230179.html
 民主党の東祥三・前内閣府副大臣ら衆院議員が23日、横路孝弘衆院議長を訪ね、小沢一郎元代表に「起訴議決」をした検察審査会のあり方を、衆院法務委員会の非公開の審議で調べるよう求める95人分の署名を提出した。午後には平田健二参院議長に参院議員の署名を出す予定。
 議員らは、検察審査会が三権のいずれに属しているかの法律上の規定がないとし、「検察審査会はだれがどういう責任で議論しているのか全く分からない」(東氏)と主張。小沢氏に近い多数の議員のほか、新党大地・真民主、新党きづななどの議員も含まれる。
 署名議員らは、小沢氏の資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐる公判で、虚偽の捜査報告書が検審に提出されたことを根拠に、公訴無効も主張している。

検察審の実態調査を=小沢系有志が衆院議長に要請
時事通信(2012/04/23-12:51)http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012042300378
 民主党の小沢一郎元代表に近い川島智太郎氏ら衆院議員7人は23日午前、衆院議長公邸で横路孝弘議長に会い、元代表の強制起訴を決めた検察審査会の実態を調査するため法務委員会の秘密会を開催するよう文書で要請した。横路議長は「議院運営委員会に伝える」と述べた。川島氏らは同日午後、平田健二参院議長にも同様の申し入れを行う。
 小沢元代表の政治資金規正法違反事件は26日に東京地裁で判決が言い渡される。その直前に議員がこうした要請を行うのは異例。
 文書では、検察審査会の起訴議決による強制起訴に関し「強大な行政権の行使について誰も責任を負わない」と指摘。非公開である検察審査会を調査するには、秘密会の開催以外に方法がないとしている。国会法によると、決議により、各委員会を非公開形式の秘密会とすることができる。

与野党95人 衆院議長に検察審査会の実態調査を要請
産経2012.4.23 14:45 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120423/stt12042314450001-n1.htm
 民主党の小沢一郎元代表に近い東祥三衆院議員らは23日、検察審査会の実態や審査員選定の公正性などを調査するため、衆院法務委員会で「秘密会」を開催するよう横路孝弘衆院議長に要請した。
 要請書には民主、社民、新党きづな、新党大地など与野党の衆院議員95人分の賛同署名が添えられた。東氏によると、横路議長は「関係委員会で判断してもらう」と述べたという。

「検察審査会の検証を」小沢グループ議員らが要請

テレビ朝日(04/23 14:14) http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220423023.html
 民主党の小沢元代表の判決を26日に控え、小沢元代表に近い議員らが、検察審査会による起訴議決が適正だったか国会で調査する非公開の委員会開催を求め、衆参両院の議長に要請書を提出しました。
 民主党・森ゆうこ参院議員:「裁判が続いていること自体、私は不思議だと思います。この検察審査会の議決がどのように行われたのか、立法府としてただちに解明すべきである」
 要請書を提出したのは、小沢元代表に近い民主党の東議員や森前文科副大臣らです。森氏らは136人の議員の署名を持って、衆参両院議長にそれぞれ要請書を提出しました。森氏らは、小沢元代表の起訴を決めた検察審査会が非公開のため、適正に行われたのか検証できないなどと主張しています。そのため、国会で検察審査会の実態を調査するため、非公開で行われる委員会審議を求めています。


国会秘密会での検察審調査を要請
NHK4月23日 16時12分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120423/k10014649221000.html
民主党の小沢元代表に近い議員は、検察審査会の審査が公正に行われているか疑わしいとして、国会の法務委員会で非公開の秘密会を開いて、検察審査会の実態調査を行うよう求める要請書を衆参両院の議長に提出しました。
民主党の小沢元代表の政治資金を巡る事件で、小沢氏は、検察の捜査では不起訴になりましたが、検察審査会の議決によって強制的に起訴されて今週26日に判決が言い渡されます。
これを前に、小沢氏に近い民主党の議員が、23日、衆参両院の議長を訪ね、検察審査会について、審査員の選考や議論の内容が非公開で審査が公正に行われているか疑わしいとして、衆参両院の法務委員会で非公開の秘密会を開いて、検察審査会の実態調査を行うよう求める要請書をそれぞれ提出しました。
要請書には、民主党や社民党などの衆参合わせて130人余りの議員の署名が添えられ、横路衆議院議長と平田参議院議長は「議院運営委員会に伝えたい」などと述べました。
記者会見した森前文部科学副大臣は「小沢氏の裁判では、検察審査会の議決の基になった捜査報告書がねつ造されていたことが分かっており、立法府として調査をしないと国民から付託された責任を全うできない」と述べました。

小沢氏系議員、検察審査会の実態調査を要請
日テレニュース< 2012年4月23日 17:13 > http://www.news24.jp/articles/2012/04/23/04204379.html
 民主党・小沢元代表を「起訴すべき」とした検察審査会について、小沢氏に近い民主党議員が23日、審査会の実態調査を行うため、法務委員会の秘密会を開催するよう、衆参両院の議長に要請した。
 東祥三衆議院議員ら小沢氏に近い複数の議員が23日午前、横路衆議院議長に面会し、検察審査会の実態を調査するため、法務委員会で非公開の秘密会を開催するよう要請した。
 これに対し、横路議長は「要請があったことを関係する委員会に伝える」と述べたという。
 午後には、民主党の参議院議員らが平田参議院議長に同様の申し入れをした。
 東議員らは会見で「(検察審査会は)どういうことが議論され、どういう中身なのか、誰が責任を持ってやるのか、こういうことが全くわからない状況」と話した他、「この問題を徹底的に追及する」と語った。
 政治資金規正法違反をめぐる小沢氏の判決は、26日に言い渡される。

検察審査会の実態調査を要請 小沢系議員、両院議長に
日本経済新聞2012/4/23http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E0E1E2E3978DE0E1E2E6E0E2E3E08297EAE2E2E2
東祥三前内閣副大臣ら小沢一郎元代表に近い民主党議員は23日、衆参両院議長に小沢元代表の強制起訴を決めた検察審査会の実態調査を求める要請書を提出した。26日に東京地裁が言い渡す元代表の政治資金規正法事件について「(検察審査会の)起訴議決は無効」と訴えた。
検察審査会の実態調査を求める署名を衆院議院約100人分、参院議員約40人分提出した。調査に当たっては、報道関係者や一般の傍聴を認めない秘密会形式による法務委員会の開催を求めた。横路孝弘衆院議長は「関係委員会に判断してもらう」と述べたという。東氏は記者会見で「この問題は徹底的に追及しないといけない」強調。森ゆうこ前文部科学副大臣は「裁判を続けていいとは言えない」と述べた。

今先頭切ってる属米新聞はこの二社→読売=日テレと産経=フジテレビ。完全に米国傘下の工作機関の機能を果たしている。他社が報じて読売が報じないわけにはいかない。どうするか。メインの時間帯をずらし注目度を下げる。テレビで言えばNHKニュースウォッチ9などが良くやる手口としてメインで取り扱わずトピックとして小さく扱い、コメントもスルーし、サッと流す程度で矮小化する。こうしたことも一つの手法だろう。

検察審の調査を…小沢氏系議員ら秘密会開催要請
(2012年4月23日21時48分 読売新聞)
 民主党の小沢一郎元代表に近い衆参両院議員は23日、横路衆院議長と平田参院議長に、検察審査会の実態を調査するため、衆参両院の法務委員会で秘密会を開くよう求める要請書を議員131人(衆院95人、参院36人)の署名を添えて提出した。
 検察審査会の起訴議決を受けた小沢元代表の政治資金規正法違反事件の判決が今月26日に控える中での異例の行動に、「司法への圧力だ」との声も出ている。
 署名した議員の名前は公表されていないが、元代表が会長を務める「新しい政策研究会」で署名を呼びかけた経緯があることから、多くが元代表グループのメンバーとみられる。新党きづな、社民党、新党大地、無所属の亀井静香衆院議員も参加しているという。
 要請文は、検察審査会の議論が非公開で、事後の情報公開も不十分だとし、「起訴議決が適正に行われたのか検証を行うことが事実上不可能だ」と批判している。小沢元代表に対する起訴議決について、虚偽記載の捜査報告書に基づくもので「無効だ」と断じ、衆参両院で法務委員会の秘密会の開催を求めるとした。

小沢元代表に近い議員ら、検察審査会の実態を調査すべきと要請書
FNN(04/23 23:18) http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00221872.html
政治資金規正法違反事件で強制起訴された民主党の小沢元代表に対する判決が言い渡される4月26日を目前に控え、小沢元代表に近い議員らが23日、「検察審査会の実態を調査すべき」として、法務委員会での秘密会の開催を求める文書を衆参両院の議長に提出した。
小沢元代表に近い議員らは、「衆参両院において、法務委員会の秘密会を開催し、検察審査会の実態を調査すべき」とする、衆議院議員およそ100人分の署名付きの文書を、23日午前、衆議院議長公邸で横路衆議院議長に提出した。
また、23日午後には、参議院議員およそ40人分の署名付きの文書を、平田参議院議長に提出した。
東前内閣府大臣は「議長の方に、この検察審査会なるものは、一体どういうことなのか。議録も開示されていない。その解明をぜひお願いしたいと」と述べた。
東前内閣府副大臣は、文書提出後の記者会見で、「この問題は、徹底的に追及していかなければならない」と述べ、森前文科副大臣も「小沢氏の判決を待つまでもなく、立法府として調査すべきだ」と強調した。




*本日、同日にこれとは全く別に郷原弁護士や江川詔子さんらが田代虚偽報告書の検証に第三者を入れるように要請した。会見を見た限り、この二つの関連性を勘繰る記者からの質問に『全く連携などない。向こうは検察審査会の審査員のくじ引きソフトでしょ。こっちは虚偽報告書の検証だから。もし向こうの言うとおり審査員が存在しないとかいうようだったらこっちがやる必要ないでしょ』と郷原氏はきっぱり否定。↓
クリック頂けると大変うれしいですにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へTwitterボタン&いつもありがとうございますにほんブログ村 政治・社会問題
2011.12.20よりツイッターまとめ部分は別のブログに移行しましたsekilalazowie twitter
大変そうなので勝手にご紹介⇒登録サイト20111227123951.jpg


    


ブログランキング参加中⇒ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ

虚偽捜査報告書の検証要請…検察検討会議元委員
(2012年4月23日13時35分 読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120423-OYT1T00706.htm
 小沢一郎民主党元代表(69)が政治資金規正法違反に問われた陸山会事件の捜査報告書に虚偽記載があった問題で、大阪地検の不祥事を受けて検察改革を提言した「検察の在り方検討会議」の元委員らが23日、第三者を入れて問題を検証するよう求める要請書を笠間治雄検事総長と小川法相宛てに提出した。
 提出者は、元検事の郷原信郎弁護士ら元委員3人を含むメンバー。元特捜部の田代政弘検事(45)が報告書を作成し、これが元代表の起訴議決を行った東京第5検察審査会に提出された経緯などを検証するよう求めている。郷原弁護士は記者会見し、「真相解明が検察の信頼回復にとって大切」と要請の理由を説明した。

「ウソの捜査報告書、なぜ作られたのか」 ジャーナリスト・江川紹子らが法相に真相究明を要請ニコニコニュース2012年4月23日(月)14時54分配信

 「なぜ虚偽の捜査報告書が作られたのか検証して欲しい」。小沢一郎元民主党代表の判決が3日後に迫った2012年4月23日、ジャーナリストの江川紹子氏や元検事の郷原信郎弁護士が、小川敏夫法務相と笠間治雄検事総長に真相究明を求める要請書を提出した。

・小川敏夫法務大臣への要請書[PDF]
http://p.news.nimg.jp/pdf/d/nw244777_yoseisho1.pdf
・笠間治雄検事総長への要請書[PDF]
http://p.news.nimg.jp/pdf/d/nw244777_yoseisho2.pdf
・要請書を提出した「検察の在り方検討会議元委員等有志」19名の名簿[PDF]
http://p.news.nimg.jp/pdf/d/nw244777_yoseisho3.pdf

 小沢氏は資金管理団体「陸山会」の土地購入に絡んで政治資金規正法違反で強制起訴されたが、元秘書の石川知裕衆院議員の取り調べの際に、担当検事による調書の改ざんが発覚している。要請書では、江川、郷原両氏ら計19人の連名で、この「陸山会事件」と、大阪地検特捜部の前田恒彦元主任検事による証拠改ざん事件について第三者を交えて検証することを求めている。

 過去に、江川、郷原両氏は法務相の諮問機関「検察の在り方検討会議」の委員を務めていた。今回の要請書は元委員が主体となって作成し、各界の有識者に賛同を募ったという。この日、司法記者クラブで開かれた記者会見で郷原信郎氏は

「陸山会事件の捜査過程で、特捜部でさまざまな問題視すべき文書が検察審査会に提出されたことについて、厳正な捜査をし、真相を解明していただきたい。今回の問題が、いかに検察のあり方について重要な問題であり、真相を解明することが検察の信頼回復に不可欠だということを(要請書に)書いている」

と話した。郷原氏によると、陸山会事件の捜査には3つの疑問点があり、今後の調査で、これらのポイントが明らかになることを望んでいるという。

「石川議員を取り調べた田代(政弘)検事の捜査報告書が虚偽であった。それが故意であったのか?」
虚偽の文書が検察委員会に影響を与える目的で作成されたのか、それとも通常捜査でそうなったのか?」
「内部向けの文書がたまたま提出されたのか、それとも提出する目的で作成されたのか?」

 また江川氏は、政治家に対する恣意的な捜査が行われないように釘を刺した。

「今回の陸山会の事件について言うと、政治的な思惑が評価にすごく影響を与えていると思う。検察の捜査に政治的なものを絡めてはいけないのではないか。賛同人の中には小沢氏に批判的な人もいたが、捜査については『検証が必要だ』という意見だった」



クリック頂けると大変うれしいですにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へTwitterボタン&いつもありがとうございますにほんブログ村 政治・社会問題
2011.12.20よりツイッターまとめ部分は別のブログに移行しましたsekilalazowie twitter
大変そうなので勝手にご紹介⇒登録サイト20111227123951.jpg
関連記事

ブログランキング参加中⇒ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://threechords.blog134.fc2.com/tb.php/1510-87bf7715
該当の記事は見つかりませんでした。
光熱費
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。