Sekilala&Zowie

No one is free, even the birds are chained to the sky.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【陸山会裁判】4月30日夕焼け寺ちゃん活動中にて岩上氏「(ジェラルド・カーティスというCIAのインフォーマント)植民地かなにかだと思っている。消費税が上がることでアメリカの誰かが得をするか、特別な関心があるということでもなければこんなことは言わない」

120430夕焼け寺ちゃん活動中
USThttp://www.ustream.tv/recorded/22240972
IWJhttp://iwj.co.jp/
<一部:起こし>
ーーー寺島アナ「今日のテーマはこちら『小沢一郎、無罪判決。専門家はこう見る』
資金管理団体『陸山会』の土地購入を巡る事件で、先週の木曜日、無罪判決が出た民主党、小沢一郎元代表。報道では、有罪に限りなく近い無罪などとも言われておりますけれども、以前から岩上さん、無罪じゃなきゃおかしいというふうに主張されてきましたけれども、今回あらためて、この判決についてどうお考えですか?」
◆岩上氏「正直、驚いたんです」
ーーー寺島「驚いた?」
◆岩上「ええ。無罪が出たことに関して。というのは、どう考えてもこれは無罪であるとは思っているんです。でも、これまでの検察の在り方、あるいは裁判というものの姿を見るにつけ、信用できないなと。正直言うと。随分歪んだことが行われてしまうんだなという現実を見てきていたので、とりわけ直前の石川さんの裁判。『推認』判決。あってはならないようなものもありましたので、どうあってもこれは政治裁判で、小沢一郎という人を有罪にして、彼の政治力を奪いたいと思ってやっているんだろうと思わざるを得ないので、有罪になってしまうのではないか。それは筋の通らない話だけど。ところが無罪になった。紙一重で、日本の司法、あるいは法治主義というものの死亡宣告を免れたのかなと。瀕死ですけど。傷だらけですけど」
ーーー寺島「先週の木曜日に出演した、岩上さんが本のタイトルを考えたという、元検事の市川寛弁護士がご出演されまして、今後、控訴すべきじゃないというふうに言ってたんですけれども、今後、控訴。期限が来月の10日なんですけれども、どうでしょう?岩上さん。公訴、ありうる?」


    


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 政治ブログへ
◆岩上「僕はこの判決の直前に小沢さんにインタビューしましたね。その前後、小沢事務所の人たちにも色々話を聞いて、判決前にインタビューしたけれども、判決直後に記者会見を開くとか、何かコメントを出すとかしてもらえないか。あるいは自由報道協会で記者会見を開くとかいうようなことはできないかと。今回はその話を持っていく僕が理事の一人として役割してたんですけど、そしたら『それはやりません』と、今回は出来ないと。というのは、ここで出た判決の結果じゃなくて、それよりも2週間先の控訴するかしないか。ここが重要だと思っているので、その時に初めて記者会見を検討します、というようなことだったんです。だから、やっぱり小沢サイドとしても、この公訴されるか否かというのを注目しているんですね。
この小沢さんの控訴の可能性については、元東京地検特捜の検事でもあった弁護士の郷原さんに判決の翌日インタビューしたんですけれども、郷原さんは控訴できないと。すべきではないと。というのは、控訴するというのは基本的に、一旦無罪になった被告人に対して負担をかけることなので、これは逆に検察側が絶対に勝てるという証拠、根拠がない限り、本来検察というのは控訴できない。無茶をやって何が何でも控訴するというのは止めてもらいたいと。やるべきじゃないというふうに言ってましたね」
ーーー寺島「今回の裁判でも問題になりました田代検事ですよね。これはだって元々事実とは違う捜査報告書を作って検察審査会の資料として提出しちゃったと。だから本当だったら公訴棄却だってあったはずなんですよね」
◆岩上「そうです。これ自体がもう裁判として成り立たないと。これは退けられましたけれど、僕はそれはあってもいいんじゃないかと思いますね。検察が証拠をでっち上げて無理やりに起訴に持ち込んでいったケースですよ。卑劣ですよ。だって、検察自身が強制捜査をやって、さまざまなリークをしながらメディアに煽らせて、ゼネコンの金がどうのこうの、胆沢ダムの賄賂がどうのこうの、いっぱい出たでしょ。あれ、どこにもないじゃないですか。結局、検察は自ら証拠がないので起訴は出来ない。だけれども検察審査会にやらせるためにこっそりと捏造の捜査報告書を出して、素人は分からないから素人を騙して起訴させたと。これ犯罪でしょ。だから、今回の裁判判決では、やっぱり政治資金収支報告書に虚偽記載はあったと。そこの虚偽記載という点では違法だと。ただこれは普通だったら修正申告的なもので済まされるようなものですよね。なので、微罪であって、ここまで大げさな事をするような話じゃ本来ない。だってそんなことを言ったら政治資金収支報告書というのは色んな人達が虚偽ミスというのはあるわけですよ。記載ミスというのはあるわけです。なので、そういうことを咎めだてることをいつもいつもやっているわけじゃない。なぜ、ここまでやるのかという話になるわけですよ。
だから虚偽記載というのは本来は作為を持ってやっているわけですから、それは検察のほうが虚偽記載ですよ。問われるべきはそっちではなかったかと」
ーーー寺島「この件に関しては郷原さんは何かおっしゃってますか?」
◆岩上「そうですね。やはり裁判所の今回の判決の中、この裁判長の判決の要旨のところを評価していて、検察が検察審査会を騙したということを厳しく批判しているということであって、大事なのは検察が自分でこの問題の再発防止に取り組みなさいという意図が込められているというようなことを言ってましたね。判決のなかで『事実に反する内容の捜査報告書が作成された理由、経緯等の詳細や原因の究明等については、検察庁等において十分調査等のうえで、対応がなされることが相当である』と言い渡しているということです。ということは、検察はもう一回、第三者委員会みたいなものを作らなきゃいけないですね。きちんと、今回はいったいどういうことになったのか。それから田代検事含め、他の人たちもみんな知っていてこの問題をやったわけで、これは違法行為の疑いが十分あるわけですから、彼らを起訴するということを真剣に検討してもらいたいということです」
ーーー寺島「しっかり検証しろということですね」
◆岩上「検証だけじゃないです。やっぱり捜査するべきですよ。だって、これはかつての証拠の捏造で逮捕、起訴された前田元検事よりも悪質ですから。だから田代検事他、一人じゃないですけれど、この人たちも逮捕、起訴されることを検討されなくちゃいけないんじゃないかなと思います」
ーーー寺島「あと、今回のこの無罪判決についてアメリカからも反応があったそうですね」
◆岩上「これね、不思議なんですけれども。コロンビア大学のジェラルド・カーティスという先生がいるんですけど。この人、日本通なんですけど。この人が歴代総理の指南役とかなんとか言われているんですよ。自民党にも顔が効き、民主党にも顔が効き、今、小泉進次郎さんを次世代のプリンスとして育て上げている人なんですけど、同時にこの人、CIAのインフォーマント。情報提供者というふうに名指しするクロウリ―ファイルというのに名前が出ている人物でもある。非常にとかく噂のある人物なんですよ。外国の情報機関に関わっている人間がかつての総理候補者と言われるような政治家のその裁判を受けて講演を外国人特派員協会でやる。異常事態ですよ。おかしいですね。そういうこと自体が。そしてかなり言いたい放題言っていました。これはうちで中継いたしました。全部英語でしたけれども、英語の分かる人に内容を聞きましたら、とにかく面白いくらい小沢さんの悪口を言っていたと。傲慢だとか、人格否定ですね。絶対にカムバックはないとか、総理になることはないとか。なんで外国の大学の先生がそんなことを言うんですか?おかしいでしょ?ちょっとおかしいんですよ。消費税増税を何でやらないんだって。大きなお世話だろと。よその国のこと。だからよその国だと思ってないんですね。こういう人たちは。植民地かなんかだと思っているわけですよ。日本の消費税が上がることが、アメリカの誰かの利益になるということを、あるいは特別な関心があるということでもなければこんな事を言わないわけですよ
ーーー寺島「ほお、おかしなもんですね」
◆岩上「おかしなことがいっぱいあるんですよ」
◎120426ジェラルド・カーティス講演会「小沢裁判、判決結果とその衝撃」+アルル氏による解説http://togetter.com/li/293765
◎120427 郷原信郎氏インタビューhttp://togetter.com/li/294358


クリック頂けると大変うれしいですにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へTwitterボタン&いつもありがとうございますにほんブログ村 政治・社会問題
2011.12.20よりツイッターまとめ部分は別のブログに移行しましたsekilalazowie twitter
大変そうなので勝手にご紹介⇒登録サイト20111227123951.jpg
関連記事

ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 政治ブログへ


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://threechords.blog134.fc2.com/tb.php/1532-39885d3a
該当の記事は見つかりませんでした。
光熱費
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。