Sekilala&Zowie

No one is free, even the birds are chained to the sky.


【消費税増税反対】120614消費大増税採決に反対する国民集会byIWJ

120614消費大増税採決に反対する国民集会byIWJ


    


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 政治ブログへ
ほんのお3人だけ、ざっと発言要約です。財務省、政府、そしてマスコミ(特にNHK大越)のウソを暴く重い発言の数々。

◆清水信次氏(ライフコーポレーション会長)
「野田政権はこの国会末に公明党、自民党と話し合いながら法案をあげようとしているが、この日本は20年続くデフレ経済で国民総額が13%も落ちて、530兆が470兆に落ちて、税収も63兆が37兆まで落ちて、現場の状態から言うととても大増税をやる状態じゃない。これを強行すれば更に景気が悪くなる。シャッター街がますます増加する危険な状態。国民の理解を得ないで強行するなら許せない。100兆か200兆の大型財政出動をやるべき。やらなきゃいけないことがたくさんある。増税だけやるのは賛成できない。あと、1000兆の借金、あれはウソ。ここに財務省の発表した数字がある。本当の借金は372兆。試算が十分にある。その他に在外債権247兆ある。外貨取引高160兆あったが100兆ぐらい。国富は全体で8016兆。だから日本は世界の中でも財政は健全。だからなんでマスコミや学者どもがあんなウソを言うのか。本当の日本の姿、こんないい国はない。こんな立派な国民は世界にはない。それをなんで自ら貶めているのか分からない」

◆菊池英博氏(日本金融財政研究所所長)
「日本は財政危機というのは大ウソ。財務省、或いは内閣府が発表しているデータをそのまま使うと日本は世界一財源が豊富な国。預貯金、毎年10兆から15兆円湧いてくる。海外投資の所得収支、これもだいたい15兆円前後。これで30兆。外貨準備100兆円。これは我々の預貯金が全部吸い上げられて外資や米国債。1999年9月までは全部日本銀行が50兆ぐらいお金を出している。元に戻せば。これで100兆ぐらい。だから消費税増税なんかに頼らなくたって景気を良くすること。国民の生活が第一。それで我々は民主党を選んだ。そのために国民の生活が向上するような制度や投資を行う。国民に対する支出を増やす。ここ10年全く上がっていない。一人あたり平均100万円近くも下がっている。法人所得が増え税収が上がってくる。そうすれば十分社会保障も賄える。それを3年半前に鳩山先生や小沢先生のような方々がきちっと計算をされ国民に訴え、我々もそうだと言って同意をした。それをいつの間にやら野田先生は、すっかり忘れ、国民に対する背信行為。野田首相は二重の背信行為をしている。ひとつは消費税を上げないといって当選して、首相になった。それを裏切った。もう一つは、今から70年前、1942年、東条英機内閣が登場し、野党の意見を全部潰し、与党と野党の談合で大政翼賛会を作り、民主主義を抹殺した。それと同じ事がいま進んでいる。これは恐るべきこと。消費税を採決するなら否決していただきたい。とくに民主党の先生方は国民との約束は、否決。まず、我々の生活が第一。金はいくらでもある。財務省や政府に騙されてはいけない」

◆湖東京至氏(元静岡大学教授・税理士) 
「この税金ほど悪い税金はない。およそ2割弱が滞納。税務署が一生懸命集めてもなくならないほどヒドイ税金。実際に払えない。5%でそうなのだから10%になれば、この滞納のために多くの方が商売をやめなければならないことははっきりしている。税理士も飯の食い上げ。今度の案は、税理士などはおよそ2.4倍に上がる。簡易課税が変わる。一方、この税金ほど不公平な税金はない。巨大な輸出企業は年間2兆5千億から3兆円ほどの輸出還付金をもらっている。巨大な輸出企業が毎月何百億という税金を税務署から振り込まさせている。大変な不公平。大企業は下請けに一銭も払っていない。それを税務署を通して取り戻す。これは横領にあたる。このままで増税を許すことができない」
クリック頂けると大変うれしいですにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へTwitterボタン&いつもありがとうございますにほんブログ村 政治・社会問題
2011.12.20よりツイッターまとめ部分は別のブログに移行しましたsekilalazowie twitter
大変そうなので勝手にご紹介⇒登録サイト20111227123951.jpg
関連記事

ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 政治ブログへ


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://threechords.blog134.fc2.com/tb.php/1601-f4b391eb
-
管理人の承認後に表示されます
2012.06.19 17:37
該当の記事は見つかりませんでした。
光熱費