Sekilala&Zowie

No one is free, even the birds are chained to the sky.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【陸山会事件】田代政弘検事26日本日処分が27日以降にまたまた延期。ドサクサ作戦失敗。

虚偽捜査報告書 検事処分27日以降に
nikkansports[2012年6月25日23時23分]http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20120625-973091.html
陸山会事件の捜査をめぐる虚偽捜査報告書問題で、刑事告発された元東京地検特捜部の田代政弘検事(45=現法務総合研究所)について、法務・検察当局が不起訴処分と懲戒処分を27日以降に行う方針であることが25日、関係者への取材で分かった。
 当初は26日で調整していた。早ければ27日に処分する見通し。社会保障と税の一体改革関連法案の衆院採決が26日にあり、政治日程などに配慮したとみられる。
 また最高検は、虚偽の捜査報告書が検察審査会の審査員に誤解を与え、判断を誘導する可能性があったことを重く見て、再捜査の際に配慮すべき点などをまとめた再発防止策を策定。
 <1>再捜査時の取り調べに録音・録画を導入<2>再捜査は捜査段階と別の検事が担当<3>捜査報告書は原則作成しない<4>検審への提出書類を捜査に関与していない検事がチェックする-などが盛り込まれる見込みで、処分に合わせて発表する。(共同)

再発防止策と言われるものを抱きあわせてきた検察のゴマカシ・ダマシは、郷原弁護士が批判をしている。
 


    


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

陸山会事件 虚偽捜査報告書 元特捜検事処分、あす以降に
gooニュース(産経)2012年6月26日(火)10:17http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/snk20120626117.html
 陸山会事件の捜査をめぐり元東京地検特捜部の田代政弘検事(45)=現法務総合研究所=が虚偽の捜査報告書を作成した問題で、法務・検察当局が26日で調整していた田代検事らの刑事処分と人事上の処分について、27日以降に延期する見通しとなったことが25日、関係者の話で分かった。
 処分時期や内容は、滝実法相に一任されており、社会保障・税一体改革関連法案の採決をめぐって政治日程が過密となったことなどが理由とみられる。
 捜査報告書問題では、田代検事が実在しない会話を記載したとして、市民団体が虚偽有印公文書作成罪などで田代検事や当時の佐久間達哉特捜部長(55)を告発。最高検は田代検事らを嫌疑不十分で不起訴とし、法務省は田代検事や佐久間元部長を懲戒処分とする方針で、処分にあわせて再発防止策も公表される。

取り急ぎ、この二紙で報道されているので転載。消費税増税採決の世間の注目のどさくさに、再び田代処分発表を延期したとのこと。理由が笑止の至りで、「政治日程が過密となったことなど」だそう。そもそもこの政治日程は急に決まったものではなく、先週にはほぼ確定的に見込まれていた日程だった。それにわざと当ててきたくせに、よく言うぜ、ったく。どこまで国民をナメ腐ってるんでしょう。とりあえず、消費税増税国会に集中しているみなさまにご一報を。

「取調べ可視化」の問題は、陸山会事件をめぐる検察不祥事の本質ではない
郷原信郎が斬る 投稿日: 2012年6月23日 http://nobuogohara.wordpress.com/2012/06/23/%E3%80%8C%E5%8F%96%E8%AA%BF%E3%81%B9%E5%8F%AF%E8%A6%96%E5%8C%96%E3%80%8D%E3%81%AE%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AF%E3%80%81%E9%99%B8%E5%B1%B1%E4%BC%9A%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%82%92%E3%82%81%E3%81%90%E3%82%8B/
「陸山会事件の虚偽捜査報告書作成問題を受け、最高検は23日までに、再発防止策として、検察審査会の起訴相当議決を受けた再捜査の取り調べを、録音・録画(可視化)することを決めた」(時事通信)。
この記事を見て、私は唖然とした。あくまで新聞記事であり、検察が、本気で、この「起訴相当議決後の再捜査での取調べ可視化」を、今回の陸山会事件をめぐる検察不祥事の再発防止策と考えているのかどうかはわからない。しかし、もし、そうであるとすれば、問題は深刻だ。要するに、検察は、この問題の本質を全く理解していないということだ。
取調べの可視化は、特捜検察にとっても重要な問題だ。過去に「特捜検察の暴走」を招いた不当な取調べを防止するために、取調べの可視化は有力な手段だ。しかし、そのことと、今回の事件を、田代検事の取調べの不当性の問題として捉えるべきだということとは全く異なる。
改めて認識すべきは、陸山会事件捜査をめぐるの問題は、3年前の検察審査会法の改正で導入された「検察審査会の起訴議決による起訴」という制度の一般的な問題ではないということだ。

西松建設事件での小沢氏秘書の逮捕まで行った強制捜査が惨憺たる結果に終わり、政権与党の幹事長とうい立場に立った小沢氏に対して、まさに「遺恨試合」のような形で捜査を継続した当時の東京地検特捜部の「暴走」が、陸山会の土地取得をめぐる政治資金規正法違反事件だった。常識的には殆ど破綻したに等しい無理筋の事件で小沢氏の起訴をめざすとういう殆ど妄想に近い捜査が、結局、明らかな失敗に終わり、検察の組織としての決定は、小沢氏不起訴だった。
それで決着したはずの陸山会事件を、検察審査会という検察組織の外部の組織まで活用して、検察組織としての決定を覆そうとした、まさに組織に対する「反逆行為」の目論見が明らかになり、その過程での虚偽公文書作成等の多数の検察官の職務上の犯罪が問題になったのが今回の検察不祥事なのである。

このような事件の「再発防止策」は、一般的な検察審査会の議決を受けての捜査の在り方とは全く異なる。まずは、今回の事件の「組織の決定に対する反逆行為」としての本質を明らかにし、その背景と構造を解明した上で、特捜部による「組織に対する反逆行為」の再発を防止しなければならない。

「検察審査会の起訴相当議決を受けた再捜査」の一般的な問題として再発防止策を検討し、再捜査での「取調べの可視化」を打ち出すというのは、一般の事件における検察審査会の起訴相当議決を受けた検察の対応と同レベルの問題として、今回の問題を考えているということであり、問題のすり替えに過ぎない。
もし、検察幹部が、本気で、このような措置を本件の再発防止策として考えているとすれば、それは、今回の問題の本質が全く理解できていないということである。
他紙の報道からも、虚偽報告書作成問題に関する検察の処分は、来週中に公表される見通しのようだ。それが、消費税増税法案採決の方にマスコミや世の中の関心が向かっている間に、陸山会事件不祥事についての全面不起訴という社会に説明不能な処分を、できるだけ目立たない形で行い、この問題に対する説明責任から免れようとする意図によるものだとすれば、もはや検察の再生は絶望的だと言わざるを得ない。

我々は、この事件の本質を改めて認識した上で、今、検察の長い歴史に歴史上の汚点を残そうとしている検察の行動をしっかり見極める必要がある。最悪の場合は、東京地検特捜部の幹部等が悪用した検察審査会の議決に、検察の誤った判断の是正の最後の望みを託すことになるかも知れない。それは、長い検察の歴史の中で決してあってはならない「検察組織の崩壊」の事象である。そのような事態には決してなってほしくない。


郷原さんは東京地検特捜部の一部の人間の暴走ということで特捜部の解体は地方分散と主張だった。それが一部の人間には違いないが、組織的犯行であることがほぼ判明した。しかも悪質性も高い。それでも、一部の「何人かの」青年将校化した人間の仕業だとした。しかしながらそれでも組織として動いているということ。検察一体の原則ということであり、いくら内部で2つに意見が対立していても、未だに繰り返されるリークによって田代不起訴、内部で処分という既成事実化を図ろうとする勢力が優勢であることには違いない。もう「特捜部」は本質的に解体しないといけないと、言わないといけないのではないか。いつまでも、温存論を展開すべきじゃないと思う。既に「崩壊」しているのだから。彼らは「歴史の汚点」なるものなどなんとも思ってないだろう。いつまでも「性善説」に立って「正義」を精神論で語るのは彼らを助長させることにつながり、国民にプラスにならない。プラスにならないようなことが繰り返され、国民に不利益をもたらしてばかりだということが露呈し、しかもいまのこの日本国民は経済的にも社会的にも寛容でない。郷原さんが一番心配しているであろう「教育」も完全にネジ曲がってしまい、「ゆとり」と「個人主義」になり、道徳的な社会秩序すら崩壊し、人間の繋がりというものがますますギスギスした歪な関係に変様した。そうして小泉以降、加速度的に米国に利する形で、古き良き日本の社会が徐々に崩されていき、引いては、国家が管理しやすい=米国統治しやすい方向へ急激にシフトし、それは日本人としての日本人のための「民主主義」の危機であり、「法治国家」の危機であり、「国民主権」の危機を意味しているものである。だから、いまや国民のサイドに立てば自ずと特捜は地方分散ではなく、解体すべき犯罪組織なのだと。




クリック頂けると大変うれしいですにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へTwitterボタン&いつもありがとうございますにほんブログ村 政治・社会問題
2011.12.20よりツイッターまとめ部分は別のブログに移行しましたsekilalazowie twitter
大変そうなので勝手にご紹介⇒登録サイト20111227123951.jpg
関連記事

ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 政治ブログへ


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://threechords.blog134.fc2.com/tb.php/1623-652ca030
該当の記事は見つかりませんでした。
光熱費
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。