Sekilala&Zowie

No one is free, even the birds are chained to the sky.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-6.26 小沢一郎元代表ぶら下がり会見&新政研会合後の東議員ブリーフィング

2012-6.26 小沢一郎元代表ぶら下がり会見

起こしました↓


    


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 政治ブログへ
「それでは最初に私から申し上げます。さきほど、ご承知のように、消費税増税の法案が自公民の多数決で衆議院を可決されました。
私どもは、増税だけが先行する。これは国民の皆様に対する背信行為であると。ウソツキと言われても仕方のないような行為であると思います。
我々は国民皆様との約束をまず全力で実行すると。そこで行政の無駄を省き、色んな戦後の、長い間の歪みを是正する。そういう大改革をやると。
消費税の増税の前に、政権交代の大きな国民みなさんの思いを、我々は受けて、そういう約束をし、また、政権交代の導火線となった、いわゆる社会保障、年金、医療、これについても我々の改革案を掲げて、政権交代を実現したと。
そういうことを一切棚上げしちゃって、消費増税だけを先行すると。これは私どもの、そして国民皆様が決して納得しない。許さない行為であると。そういう信念のもとで私ども、さきほどの本会議で反対の意思表示を致しました。
今まで同じ思いで行動してきた多くの仲間と共に、私たちの意思表示を明確にできたことは大変良かったと思っております。
衆議院が数の上で通過しましたので、参議院ということになりますが、我々は参議院での審議を通じても、やはり国民の皆様の気持ちを戴して、なんとか消費増税を阻止できるような努力を致したいと、そう思っております。いずれにしても、野田内閣が言葉の上では、政治生命をかけると、総理が言っていた法案が、増税が衆議院を通ったと。これに我々は反対したということでありますので、其れなりの、今後、対応をしていかなくてはなりませんが、私は今までずっとベストの方法は、ベストの策、最善の策は民主党があの総選挙の時に国民皆様に訴えたその原点に変える事。初心を思い起こすこと。それが最善の策、ベストの策であるというふうに申し上げてきました。
消費増税が強硬されたことによって、その最善の策をとる可能性というのは非常に小さく、現実としてなってしまいましたけど、なお、最後の努力として、原点に返る。本来の民主党の在り方に返るということを、政府あるいは党執行部に対して主張していきたいと思っております。
ただ、総選挙もかなり近いということも予想されますので、いたずらに時間を経過するわけにはいきません。一生懸命最後まで努力を致しまして、いずれにしろ、近いうちにどうするかの決断をしなくてはならないだろうと思いますが、今日は、みんなの一人を私に全て任せるということで了承していただきましたので、みんなの気持ちを胸に置きながら、今申し上げた最後の努力をし、最終の結論を出したく、そう思っております。
以上です」

<質問>
NHK「今、最善の努力を(音声不通)、とありましたが、野田総理大臣がここまで採決まで踏み切ったという。でもまだ野田総理大臣の考えが変わるという可能性はあるんでしょうか。またない場合、次の策として、民主党を離れるという選択肢も現実に考えていらっしゃるのでしょうか?」

小沢「今言った通り、最善の策を取れる、あるいは取らせることが出来る可能性は小さいけども、最後の努力はするということでして、あとはそれをやったのちに結論は、どうするかはまかされておりますので、判断を致したいと思います」

ニコニコ動画七尾さん「最後の努力の中身なんですが、例えば野田総理と三度目の会談というお話があった場合、元代表はお話をするお考えはあるでしょうか?」

小沢「野田さんがその気持ちがあれば、いつでも応じたいと思いますし、私の言っていることは既に分かっていると思いますし、今日申し上げたこともメディアを通じて分かるでしょうから、そのうえで会うと、話し合うということならば、喜んで話します」



【新政研会合後のブリーフィング】

東議員「私のほうから先ほど、小沢一郎会長から、次のお話を頂いたことを皆さん方にご報告させていただきます。
小沢一郎会長からは本日、今、結束した行動を示すことが出来た。この状況はテレビを通じて全国に伝わって、それぞれの多くの有権者に見事に見えていたんじゃないのかと。国民の我々に対する支援は必ず増大していくと思うし、そのことを心から期待していると。
今後の動きについては、これまで自分(すなわち小沢一郎)が先頭に立って民主党を引っ張ってきた。そして政権交代を実現してきた。そしてまた、民主党を再生することを必死になって考えてきた。その意味でベストの方法として本来の民主党に戻す。このために今日まで全力で努力し来た。
本日の採決に寄ってこの状況が極めて難しい状況になってきていると思うけれども、まだ色々な覚悟を模索しながらこの最善の道を追及していきたいと。
ただ、いつまでも宙ぶらりんの状況ではいられないので、今はとにかくこの採決を終えてそれぞれの有権者の皆様方が大変ご心配もされているかも分からないので、全員が選挙区に戻って、そして本日の行動について報告をすることが極めて重要だと。こういうお話でございました。以上であります」


クリック頂けると大変うれしいですにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へTwitterボタン&いつもありがとうございますにほんブログ村 政治・社会問題
2011.12.20よりツイッターまとめ部分は別のブログに移行しましたsekilalazowie twitter
大変そうなので勝手にご紹介⇒登録サイト20111227123951.jpg
関連記事

ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 政治ブログへ


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://threechords.blog134.fc2.com/tb.php/1627-783442d3
該当の記事は見つかりませんでした。
光熱費
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。