Sekilala&Zowie

No one is free, even the birds are chained to the sky.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【再稼働反対官邸前抗議】7.13緊急!大飯原発3号機を停止せよ!首相官邸前抗議~IWJチャンネル8 八幡愛レポーター

2012/07/13 7.13緊急!大飯原発3号機を停止せよ!首相官邸前抗議





    


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 政治ブログへ
IWJチャンネル8 八幡愛レポーター


~~~~~~~~~~市民の声を一部ざっくり文字にしました~~~~~~~~~~~
20120715112711.jpg <37:00~ 73歳の男性>
(地震で作成したビラを配っているサラリーマン風な)男性「そこの交差点で5枚配って」
八幡愛さん「ありがとうございます。そうなんですね、後でゆっくり」
男性「風が毎日こう(→)吹いてるんですよ。このへんで万が一爆発したら東京も大阪もダメ。だから原発はもうやめないと。今、福島はこっちのほうだから良かった。風向きがこう(→)だったからね。それでも、朝凪のあとというのは海から風が(←)吹いてくるのね。だから昼間は東北地方は海から陸へ向かってくる。だから、みんな飯舘村に逃げた人はみんなそれでやられちゃった。私も福島県人ですから」

八幡「そうなんですか?今、お話を伺ってもよろしいですか?福島からいらっしゃった?」
男性「いや、東京で仕事をやってるから、いま仕事中なんだけど、合間に。これ夜の1時までかかって」
八幡「これ、ご自身で?ぜひ。今、IWJって言って岩上安身さんの生中継で流れているので。ありがとうございます」
男性「私のフェイスブックにも載せてんだよ、これ」
八幡「これを作って、風」
男性「3時間かかって作って、色々工夫して作ったの。これは小沢の党に似てんじゃないかって。とんでもない。小沢好きだけども『国民生活の<安全>第一』なんだよ」
八幡「そうですよね。安全じゃないと生活もできないから、その前に<安全>だろっていう」

男性「子孫のために今日は参加したの。私73歳ですから」
八幡「そうなんですか、お若く見えますよ」
男性「若く見えるってみんなに言われたんだけど、嘘も隠しもなく、医者通いもしてるしね」
八幡「読み上げますね。『国民生活の安全第一。原発と危険なゴミをなくせ。気流に乗って飛んでくる。原発再稼働反対だ』」
男性「気流はこう流れてるよと。ゴミというのは何かと言いますと、原発の使用済み燃料棒。これがどんどん山積みになっていくんですよ。捨てる場所がないから。これがゴミなの。そして熱をもつと爆発するの。だから同じ危険性がある。絶対、これは避けないとダメ」
八幡「しかもそれをゴミというか、拡散しようとしてるというか」

男性「中国とかアメリカとかソ連に比べたら日本の国というのはものすごく小さいんですよ。そこに54基もあるんだよ。一か所爆発したんだけど、もう絶対にないなんて総理は言ってるけれども、そんなのウソですよ。ありうるんですよ。必ずありうる。もう一か所爆発したら今度はもうお手上げ」
八幡「そうですよね。そうなる前に、ということで、分かりやすい地図を作って。何で再稼働反対なんだというので、ここまで流れを目で見て分かるように、昨日3時までかかって作っていただいた。ありがとうございます。しっかりこれ」

男性「毎日、朝テレビで見ると、天気予報やってますよね。これを見るとこの風の流れは理解できますから、私が勝手に作ったんじゃなくて。そういうこと」
八幡「そうですよね。考えれば分かるでしょっていうことですよね。ちょっとじっくり使わせていただきますので」
男性「ぜひ、使ってください。大いに。私は名刺上げたって構わないですよ。73才なんですよ、とにかく」

八幡「パワフルですね」
男性「もう死ぬだけですからね」
八幡「いえいえ、もう黙っていられないみたいな」
男性「黙っていられないから。はとこに怒られながら出てきた」
八幡「怒られながら(笑)」
男性「ほら、73歳でしょ。高齢者の医療制度ももらってんだよ。ほらほら」
八幡「映らないようにしますね」
男性「いいですよ。俺は死んでくだけだから映ったって構わないよ」
八幡「やめてくださいよ。お父さんみたいな人が死んじゃったらダメじゃないですか」
男性「長生きして、これを防がないといかん」
八幡「そうですよ」
男性「完全に防がないと」
八幡「安全第一。健康第一ですよ」

男性「おそらくこれでだいぶ影響出るでしょう。政府に対しても。だから今後はこれをなくす方向で。一挙にはなくせないから、徐々になくしていくと。その間、風力発電とか、太陽熱とか、ああいう燃料代のかからない方法を開発して、どんどん普及させると。イギリスは7,000基作るってよ。イギリスの小さい島のそばに。日本からも行くんですよ、企業が。三菱重工とかああいうところが出ていく。日本風力発電とか、開発とか」
八幡「日本もしようと思えば」
男性「できる。日本人は知識は豊富だから、技術もすごく発展しているわけ。だからイギリスも日本の企業を採用しようと言って今、入札にかけているはずですよ。だから、日本風力発電とか、三菱重工、日立製作所、そういうところがみんな協力して、イギリスに出ていくんですよ。日本でやってもらいたいんだよね」
八幡「日本でしないと。日本では原発ばっかり作ってねえ」
男性「そうそう」



20120715113259.jpg <04:00~ 千葉県の高校生3人>
八幡「やっぱり来たくても来れないという方も、お子さんがいらっしゃる方は、さきほどマスクもやっぱりされてましたけど、正直、まだこの辺は放射線が高いという事で意識が高い方はマスクをして抗議活動に参加されているという事で。
こんにちわ。ちょっと、インタビューよろしいですか?今日、いまからどちらに?」
高校生A「今からデモに」
八幡「抗議に参加されるんですか?おいくつですか?」
高校生A「いま17です」
八幡「17歳」
高校生A「はい」
八幡「高校生?」
高校生A「高校3年生です」
八幡「どうですか?学校とかでこういう活動に参加している子って居ます?」
高校生B「バカばっかなんでいないです」
八幡「そんな」

高校生B「僕の学校は原発の被害がとても高いホットスポットと言われている地域で、僕の行っている学校からも放射能がたくさん出てて、将来、健康的な害が出てもおかしくないような、放射能が高い地域なんですけど、みんな関心がなくて。実際、現状として原発に対して、反対されている人の様子とかいうのが知りたくて、今回、僕たちそういうのを踏まえて、考えたかったので来たんですけど」
八幡「初めて?」
高校生A「初めてです」
八幡「みんな同じ学校?」
高校生A「この二人が同じで」
八幡「おねえさんも。初めて?」
女子高校生C「はい」

八幡「今日、色々インタビューをしているんですけど、高校生は第一号ということで。このへんはファミリースポットなのであんまり学生とかいないんですけど、でも高校生の世代のインタビューが聞けて貴重なんですけど、何か思う事とか、不満的なことをぶつけていただいたら。今、生中継をしてますので」
高校生A「そんな?びっくりした。知らなかったです」
八幡「そうですよ。IWJと言って岩上安身さんというジャーナリストの方のインターネット番組なんですが」
高校生A「そうなんですか」
八幡「後でまた見てください。これはチャンネル8なんですけど。今見ている方で、ここに来たくても来れない方がたくさんいらっしゃるので、いま現に。東京ですよね?」
高校生A「千葉です」

八幡「千葉のホットスポットが近い学校に通っていらっしゃる思いというか、現状をちょっとぶちまけて」
高校生A「そうですね。ここで自分は反対だということでこのデモに参加するんじゃなくて、やっぱり参加するのは国がどういう風向きなのかということを知りたかったし、あとなんだろうな。難しいな。
反対するにしても、みんながどういう意見を持っていて、本当はどうなのかという事を知るために参加するんですけど、今の学生のみんなは何も考えてないなというのが強くて、反原発がいいんじゃない?ぐらいで、じゃあ節電する?となったら面倒臭いからしない、みたいな。その無関心なことが嫌だったので自分はここに参加したので。
推進派のことも知らないで反対とは言いたくなくて。でも、まず出来ることといったら、こうやって毎週金曜日にデモをやっていて、せっかく千葉で近くで来れるので来たので。自分から言えることは、みんな若い世代の人たちがこのことを深く考えないと国におざなりにされて、より良い未来は築けなくなるんじゃないかなと思います」
八幡「はい、ありがとうございます」

八幡「いやあ、たくましいですね。すごい。今鳥肌立ちましたよ、私。高校3年生ですよ。千葉だから近いから見ようと思ったから来れると。反対、反対と言うんじゃなくて推進派の意見もちゃんと聞いたうえで反対したいし、今の日本の風向きを知りたいと。そして、通う学校がホットスポットだと言ってましたね。通うたびに高い放射線量を浴びている現状を学校の友達とかに言ってもみんな全然関心がないとおっしゃってましたね。同じ学校に通ってても色々意見はあると思うんですけれども。いやあ、たくましい若者に出会えてちょっとうれしくなりましたけど」

20120715113548.jpg <38:00~ ちだいさん>
八幡「どうも、こんにちは」
ちだいさん「こんにちわ。覚えてます?」
八幡「はい」
ちだい「ちだいでございます」
八幡「覚えてますよ。何してるんですか?ちだいさん。みなさん、チダイズムのちだいさんですよ」
ちだい「毎日セシウムを計っておりますちだいでございます」
八幡「チダイズム、チダイズム」
ちだい「今日、頑張っているのをちょいちょい見てて」
八幡「何で言ってくれないですか?」
ちだい「いえいえ、見てただけなんですけど。頑張ってるなと思って、いま来ました」

八幡「ありがとうございます。簡単に説明すると、ちだいさんは」
ちだい「放送作家をしてまして、昔、一緒に仕事をしたことがあるんですよね」
八幡「そうですよ。全然こういうのじゃない、関係ない」
ちだい「そう。関係ないやつをやってるときに一回お仕事をさせていただいて、僕も今セシウムを測ってますから、共通するなと思って応援に駆けつけました」
八幡「ありがとうございます。せっかくなんで、ちだいさんのタイムラインをずっと見てるんですよ。色々、色々」

ちだい「この問題は結構複雑で難しくて、なかなか本音を言えないと思うんですけど、でも今日も、関西電力の京都の広報の方が、火力を8基止めたのは単純に電気が余っていたからだというのを言って、たぶん新聞にもなってるんですけど、ぜんぜん原発をうごかさなくてもやっていけたじゃんっていうことはもう分かっているんですよね。だから、これはもう単純に危ない原発を金もうけのためだけに動かしているというのはもう分かり切っていることなんで、これをみんながどう思うかという事をちょっとみんなで考えてほしいなと思います」
八幡「はい。もうおっしゃる通りで。ちだいさんは特にセシウムの食の安全というか、そういうの本も」
ちだい「今書いてます」
八幡「執筆中で」
ちだい「難しい言葉を解説していきますので」
八幡「原発用語じゃないですけど、こういう場で使われるのをちだいさんなりの分かりやすく」
ちだい「分かりやすくアレンジして書いてます」
八幡「ちょっとヘンタイな感じですか?」
ちだい「いや、ヘンタイじゃない感じで一生懸命書いてますよ。僕のカラーはなるべく消して、分かりやすさだけを残して」
八幡「ちだいさんのブログ、すごい面白いんですよ、みなさん」
ちだい「チダイズムで検索してください。よろしくお願いします」
八幡「みなさん、もうご存じだと思うんですよ」
ちだい「なるほど。頑張ってください」
八幡「ありがとうございます」







クリック頂けると大変うれしいですにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へTwitterボタン&いつもありがとうございますにほんブログ村 政治・社会問題
2011.12.20よりツイッターまとめ部分は別のブログに移行しましたsekilalazowie twitter
大変そうなので勝手にご紹介⇒登録サイト20111227123951.jpg
関連記事

ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 政治ブログへ


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://threechords.blog134.fc2.com/tb.php/1647-e78c3f31
該当の記事は見つかりませんでした。
光熱費
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。