Sekilala&Zowie

No one is free, even the birds are chained to the sky.


【IWJインタビュー】120726 森田実氏インタビューbyIWJ岩上安身氏~森田氏「野田政権はかつての従米政権に比べてももっと深い奴隷的従米政権」


120726 森田実氏インタビュー


    


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 政治ブログへ











<オスプレイについて>
森田氏「戦後の歴史そのもの。岩国は日本が無条件降伏し、米占領軍が占領しマッカーサーが全権を掌握した時に押さえたところ。押さえたままの状態が殆ど残っている」

「沖縄は米軍がかなりの犠牲を払ったので返さないで支配し続ける。戦後二十数年経って形式的に返還した」

「日本は形式的に事前協議制だったが日米安保は対象にならないと米側に言われた。ただ日本国民の反対に遭い、政府は日米交渉を形式的にでもやらなければならなくなり、過去の政権はそれをごまかしでも一応はやった」

「野田政権はそれすらやらず米国に言われるまま受け入れる。かつての従米政権に比べてももっと深い奴隷的従米政権」

「日米同盟だ、日米同盟だと大新聞は言い、日米同盟を守っていこうと言う。そのためにはアメリカの言うとおりにするというのと、アメリカにものを言い考えてもらうのが同盟を守る道だという二つに分かれる。これがマスメディアのほぼ100%の意見。しかし日米同盟そのものが占領の延長である」

「実は米国が占領する唯一の文書がポツダム宣言。日本政府が受け入れることで無条件降伏をし、米占領軍の支配下に置かれる事を認めた。ポツダム宣言の条項の中に、日本において民主的な政権が生まれたら占領軍は撤退することが盛り込まれている。その13項の中の12項を米国は守らなかった」

岩上氏「これ殆どの日本人が知らない。教えられていない。またはメディアで論じられない。一次的な占領で、独立国になれば占領軍は撤退し、自国の国軍が守ればいい」

森田氏「1951年の9月8日対日講和条約を結んだ時に、吉田茂首相だけを米国の軍事施設の中に呼び、第一次日米安保条約を強引に調印させた」

岩上氏「講和条約と同時に結んだ日米安保は吉田さんが一人別室で結んだ。そのことは他の全権にも知らされず、国会も通さず、国民も知らない。メディアも報じない。全くの秘密条約。しかも否応なく占領国の圧力によって強制的に結ばれてしまった第一次安保」



(以下、トゥギャリを参照ください)


独立国日本のために独立国日本のために
(2011/12/16)
森田 実

商品詳細を見る

クリック頂けると大変うれしいですにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へTwitterボタン&いつもありがとうございますにほんブログ村 政治・社会問題
2011.12.20よりツイッターまとめ部分は別のブログに移行しましたsekilalazowie twitter
大変そうなので勝手にご紹介⇒登録サイト20111227123951.jpg
関連記事

ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 政治ブログへ


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://threechords.blog134.fc2.com/tb.php/1664-d4ab1c17
該当の記事は見つかりませんでした。
光熱費