Sekilala&Zowie

No one is free, even the birds are chained to the sky.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国際マフィア基金/IMF】悪辣NHK「IMF “日本の増税は不十分”」のウソ

IMF 国際マフィア基金 International Mafia Fund #imf_tko


    


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 政治ブログへ

日本でなぜか報道されない IMF専務理事の発言内容    
http://www.asyura2.com/12/hihyo13/msg/435.html
投稿者 スカイツリー 日時 2012 年 10 月 12 日 18:01:51: 4rDsyq9LYu0rI

IMF のラガルド専務理事の発言ですが、国内のマスコミと国外のマスコミで取り上げるところが大きく違うところが面白いところでした。
日本のマスコミの報道で IMF のラガルド専務理事の発言を見てみますと、中国人民銀行総裁と中国財務相の欠席への非難を行ったことを中心に取り上げていますが、日本以外のマスコミではもうすこし別のところに重点を置いた報道を行っています。
代表的なものとして、Financial Times の記事を見ていきましょう。

Christine Lagarde has urged countries to put a brake on austerity measures amid signs that the International Monetary Fund is becoming increasingly concerned about the impact of government cutbacks on growth. クリスティーヌ・ラガルドは、 IMFは政府財政の切り詰めが成長に与える影響についてますます懸念を高めているとして緊縮策にプレーキをかけるよう促した。

Ms Lagarde, IMF managing director, cautioned against countries front-loading spending cuts and tax increases. “It’s sometimes better to have a bit more time,” she said at the annual meetings of the IMF and the World Bank on Thursday. (IMFの専務理事のラガルド女史は、率先して歳出削減と増税に走っている国々に警告を発した。「もうちょっと時間をかけた方がいい場合もある」と、IMF・世銀の年次総会で木曜日に述べた。)要するに、安易に緊縮財政に走ると成長に悪影響が出てしまってかえって危機が深刻化するのでやめた方がいいと、IMFの専務理事(IMFのトップ)が述べたということです。

今取り上げた Financial Times のような内容は、Financial Times だけでなく、私が点検した英米のマスコミについてはほとんど共通するものでした。ですが、こうした内容について日本のマスコミで語られているのを、残念ながら私には発見できませんでした。

日本のマスコミが正しいと考えているものの見方とはかなり異なった見方であるから、IMFの専務理事の発言であっても、報道する価値はないと考えてしまうのでしょうか。マスコミは事実をできるかぎり正確に伝えるのが本来の仕事です。正しいか間違っているか、好ましいか好ましくないかについて、手前勝手な判断を行い、記事にするかしないかまで決めてしまうというのは、明らかに行きすぎだと感じます。

ラガルド専務理事の発言は、確かに欧州を念頭に置いたものではありますが、緊縮財政絶対主義に警鐘を鳴らすものであり、緊縮財政こそが正しいあり方だと当然のように思われている日本のような国においてこそ、むしろ報道価値の高いものではないのかと思います。

自分たちの判断を脇に置いて、まずは公正に事実を伝えようと努力することがマスコミの使命ではないかと切望する。

2012/10/12
http://ameblo.jp/minna4970/  



同じようなことを当方もつぶやいている。


IMF “日本の増税は不十分”
10月9日 11時5分NHKhttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121009/k10015604271000.html
IMF=国際通貨基金は世界各国の財政状況の見通しについて報告をまとめ、日本の財政については消費税率を今の5%から10%に引き上げるだけでは不十分で、さらなる税制と社会保障の改革などを通じて財政の健全化を加速させるよう求めました。
IMFの報告によりますと、先進各国では、来年にはおよそ半数の国で年間の財政赤字が金融危機の前の水準まで減る見通しであるなど、財政の健全化には一定の進展が見られるとしています。
一方で、信用不安の続くギリシャをはじめGDP=国内総生産の規模を上回る債務を抱える先進国も少なくなく、こうした国々での財政健全化にはかなりの時間がかかるだろうと予測しています。
このうち日本については、地方も含む公的債務のGDPに対する比率が、来年は、ことしより8.4ポイント悪化してGDPの245%、2.45倍に達するとしており、先の国会で法案が成立した消費税率の10%への引き上げだけでは財政健全化には不十分だと指摘しています。
そのうえでIMFは、税制や社会保障のさらなる改革などを通じて、10年間でGDPの5%に相当する20兆円を超える財政収支の改善に取り組むよう求めています。


ロイター通信が伝えるところによれば、ラガルド氏の発言?IMFは日本に「消費税10%では不十分」だとしたが、そのあとに続けてこう言ってもいる↓ そうなれば、「10%では不十分」とする意味合いがまるで違ってくる。もしくは日本からは金を引き出したいためのダブルスタンダード。どうであれ、ラガルドIMFの発言が、ロイターが報じる順序だとすると、結論は後半部にある。それは報道じゃなくても一般的な常識だ。それをNHKは、財務省が望むような前半部だけ一部切り取り、報じたとなれば、悪質な印象操作で、ここまでくると意図的な虚偽報道、もしくは悪辣な犯罪行為とみなしてもいいくらいだ。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE89B02E20121012?pageNumber=2&virtualBrandChannel=0(一部引用)一方で短期的な視点からは「日本は非常な低金利であるために財政再建を急いで進める必要はそれほどない。中期的な対応は必要だが、消費増税法成立という重要な最初のステップが踏まれた」との見解が示された。


そして、確かIMFの報告書の日本に関連したところを読んだ限りでは、債務も高いが決して危機的な状況ではないという数字をグラフ化したものを発表していたはず。4月下旬につぶやいた。






なんせラガルド自身が、所得税未納者だ。


IMFが財務省官僚の天下り先だということは周知の事実だ。そして、IMFという組織が「自由貿易」「自由経済」を楯に、韓国をグローバル資本の草刈り場にしたことも周知の事実。そして、上記翻訳された記事によれば、日本に伝えられている内容とはまるで逆の事を発信している。
さらに、日本自身のことで言えば、7月の委員会で「国民の生活が第一」の森ゆうこ議員が野田ら日本沈没計画実行犯らに対し、こう言っているのを忘れてはいけない。

<森ゆうこ議員の発言>この間の予算委員会で私が、野田総理が政権にお就きになってから海外に行って相当気前よく、大盤振る舞いをしていると。これだけのお金があるのになんで増税なんだということで2週間前の予算委員会で質問した後にたいへんお問い合わせがたくさんございました。
海外に対して、資金供与、約束した額、その時には14兆3,333億円だったんですけども、2週間経ちましたら、額が増えました。その額は皆様のお手元にも資料を配布してございますけれども、合計で15兆余り(資料によると16兆8,133億円http://my-dream.air-nifty.com/moriyuuko/files/20120724081824.pdf)。更には、財務省の中にも増税一辺倒だけではないんだなと。良い人がいらっしゃいまして、財務省の方が私に、大変いい指摘であったと。しかし大切な数字を忘れている。私の作った資料には加えるべき大きな数字がある。それは為替介入であるというふうにアドバイスを頂きました。そこでパネルにして皆様にお示ししているわけですけれども、これはのちに質問をさせていただきたいというふうに思っておりますが、為替介入等含めまして、31兆1,133億円。これだけのファイナンスをする力があるのであるという事をまずご認識を頂きたいというふうに思います。
http://threechords.blog134.fc2.com/blog-entry-1663.html


復興予算19兆はシロアリ予算と化し、IMFにまた4.7兆も拠出し、そして国民には増税。
その消費税増税もシロアリ化の指摘がもう既にされている。


本当に、人間が共存共栄なんていう偽善を展開しているうちに自然破壊され、森林が減少し、森の熊が食糧を求め、街に降りてきて、人里彷徨い、射殺されているニュースを聞くたびに、人間のエゴをなんとも言い難い苦々しい気分で聞くなかで、人間社会でも、人間の生活すべてを破壊する野田一派が猛威をふるっている。マジで猟友会かゴルゴ13にでもお願いしたい気分になる。

クリック頂けると大変うれしいですにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へTwitterボタン&いつもありがとうございますにほんブログ村 政治・社会問題
2011.12.20よりツイッターまとめ部分は別のブログに移行しましたsekilalazowie twitter
大変そうなので勝手にご紹介⇒登録サイト20111227123951.jpg
関連記事

ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 政治ブログへ


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://threechords.blog134.fc2.com/tb.php/1761-7e0560d9
該当の記事は見つかりませんでした。
光熱費
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。