Sekilala&Zowie

No one is free, even the birds are chained to the sky.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国民の生活が第一】121024 国民の生活が第一結党記念パーティーとイシハラスピン

121024 国民の生活が第一結党記念パーティー


Video streaming by Ustream


    


ブログランキング参加中⇒ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ
イシハラトチ爺の都知事辞任スピンコントロールをマスコミ総出で仕掛けてきたが、そもそもテレビ・新聞の信頼度がますます低下し、没落の一途なのを理解してない残念な爺と利権メディアたち。

スピンと同時に、別の意味もあるのではないかと勘ぐってみる。
それは、21日にあったという岡田副総理の発言の内容で、人民日報が次のように報じている。(以下一部転載)
「今月21日には岡田副総理が中日間には釣魚島をめぐって領土問題が存在することを認め、また釣魚島「国有化」の背景について述べる中で、東京都の石原慎太郎知事の釣魚島購入計画を公の場で批判し、東京都が釣魚島問題に乗り出したのは間違いであること、東京都は外交問題の責任を取れないこと、結果的に中国から非常に厳しい反応が返ってきたことを指摘した。岡田副総理は、日本と中国との間には領土問題は存在しないが、議論があるのは事実であり、双方は対話を通じて現在の状況を解決しなければならないと述べた」(以上、転載終わり)
一応、どんなにふざけたイオン岡田であっても、政府の一員であり、副総理ともあろう地位の人間が、上記のように発言したことを踏まえると、イシハラ包囲網が敷かれつつあるのではないかと推察できる。中国市場における日本の自動車産業の低下率は無残にも著しく、その分を、米国、ドイツ、韓国がなり変って、日本の自動車会社が落ち込んだ分、伸びていると伝えられている。その損失額たるや、兆が付くほどの損失と伝えられる。
その元々の原因を作ったのが、あのトチ爺である。これらの損害賠償をイシハラに求めるべきという声も民間の間で高まるなかにおいて、政府のほうから、そのような発言があったとなれば、ますますイシハラのしでかした責任は更に重くのしかかる。

ましてや、80を過ぎた国会議員など、誰が支持するのか。週に2、3回出ればいい国会議員など、今のご時世にまったく不要。さっさとあの世にでも・・・と思うのは俺だけじゃないはず。

クリック頂けると大変うれしいですにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へTwitterボタン&いつもありがとうございますにほんブログ村 政治・社会問題
2011.12.20よりツイッターまとめ部分は別のブログに移行しましたsekilalazowie twitter
大変そうなので勝手にご紹介⇒登録サイト20111227123951.jpg


関連記事

ブログランキング参加中⇒ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://threechords.blog134.fc2.com/tb.php/1779-ccbb7dd4
該当の記事は見つかりませんでした。
光熱費
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。