Sekilala&Zowie

No one is free, even the birds are chained to the sky.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アフリカ・ネオ植民地化】フランスによるマリ介入の背後にある米国防総省の手(動画)

フランスによるマリ介入の背後にある米国防総省の手


字幕より書き起こし↓



    


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 政治ブログへ
RussiaTodayキャスター「作家ウイリアムイングドール氏に お話を聞きましょう。

フランスと欧州地域の残りの国々が経済危機を静めようとしているという時に、フランス政府はまたしても海外の紛争に関わりを持つことで、いったいなにを得ようとしているのでしょうか?」

イングドール氏「マリ介入は、これまで起きてきた数々の不安定化作戦のなかでの、フランスの役割を補完するものでしょう。特に、昨年のリビアでの、カダフィ政権転覆の。ある意味、フランスによるネオ植民地主義が実行に移されているということです。

フランスの介入の背後には、マリの分割を準備してきた米国国防総省の非常に強い手があると考えます。アルカイダなどにテロリストが軍事介入の要因ということにされているマリ北部と、農業地域であるマリ南部と。

真理北部では最近、大量の石油が発見されている。つまり、これまでの出来事は、ずいぶん都合良く起きすぎじゃないかと考えちゃいます。

昨年、武装勢力たちがリビアから流入したのと同時に、米国に訓練されたマリ軍の将軍が、民主的に選出された大統領に対するクーデターを起こして、独裁政権を樹立したんですよ。

このすべてに、米軍アフリカ指令部(AFRICOM)の痕跡があります。資源の豊富なこの地域全体を軍事化する際の、戦略的なクサビがマリです。

マリはアルジェリアと国境を接しています。アルジェリアはフランス、米国その他NATO諸国の最終目標の一つです。

あとモーリタニア、象牙海岸、ギニー、ブルキナファソ。この地域のすべてに、未開発の資源があふれています。金、マンガン、銅・・・」

RTキャスター「ここまで関わる西側の国はフランスがはじめてですが、なぜですか?この軍事行動は同盟相手にどんなメッセージを送ることになりますか?」

イングドール氏「それがオバマ政権の戦略だと思います。この一年半、リビアその他の場所でやってきたように、フランスにやらせておく。

米国は、イラクやアフガニスタン(世界中で米国の信用を大きく落とした)のときと違って、前面には出ず、背後からもっと目立たない役割を演じる。

マリでは、もう少しずるいやり方に出ているわけです。

でも、フランス軍介入への支持を急いで表明していることや、この一年半~二年間のAFRICOMの行動を見れば、これはフランスを準パートナーとした、米国の作戦であることは明らかです」

RTキャスター「この紛争はどこまでエスカレートしうるでしょうか?フランスは泥沼にはまり得ますか?他に関わってくるかもしれない国はどこですか?」

イングドール氏「他の欧州諸国は、アフガニスタンのような地上戦に派兵することには、気が進まないでいます。ドイツは今のところ、人道援助と特殊部隊訓練を提供しています。

ですが、北マグレブのアルカイダだのという、これはっきり言って、非常に疑わしい作戦だと思います。

このタイミングで活動が国境まで来たということからすると、NATOによる介入を正当化する開戦要因を作るために、アルカイダが武器を入手するのを、一部のNATO諸国が助けているかもしれません。

マリではとても皮肉なゲームが行われていると思います。非常に危険です。アフリカは突然、未知数の富と資源を手に入れられそうな次の場所として、中国、米国、欧州に「発見」された大陸になっています」
<参考記事>
  • 検証すれば、アルジェリア人質事件は起こるべくして起こった事件:孫崎享チャンネル  http://t.co/eM6HCtQe
  • 計画的な出来事:フランスのマリ侵略、アルジェリアに飛び火http://t.co/oXY3eAeN
  • 「シリアでもNATOとアル・カイダは連携して体制転覆を目指している。マリでもアル・カイダは「西側」と手を組んでいると考え方が自然。つまり、アル・カイダはフランスがマリへ軍事侵攻する口実としての役割を果たしている可能性が高い」櫻井ジャーナル http://t.co/gNwkpIic
  • 中東/アフリカで戦乱が広がっている一因は利権を維持したい米英仏が支配システムを維持し、中露を排除しようとしているためだが、日本は中国との緊張を高めようと必死:櫻井ジャーナル http://t.co/6GJnGCrN
  • ROCKWAY :マリでの戦争:ウラン、金、石油、戦略鉱物の宝庫http://t.co/8zNdiXbS
  • 大統領選後のアメリカ外交の隠れた焦点~西アフリカへの軍事的関与|Foresight(フォーサイト)|会員制国際情報サイト http://t.co/pvVaQdUq
  • アルジェリア事件「武装勢力」を追い詰めた「利権構造の破壊」|Foresight(フォーサイト)|会員制国際情報サイト http://t.co/YximSRbs
  • テロリストはCIAとアルジェリアの秘密情報局から出てきた | カレイドスコープhttp://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1798.html

<追加分>


以下は、今後継続的に掲載する一つのフォーマットとします。

放送法http://www.houko.com/00/01/S25/132.HTM#s2
第4条 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
2.政治的に公平であること。
3.報道は事実をまげないですること。
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。
NHKふれあいセンター(ナビダイヤル)0570-066-066
上記ナビダイヤルをご利用になれない場合は050-3786-5000へおかけください
受付時間:午前9時~午後10時(土・日・祝も受付)
FAX番号 03-5453-4000
メール→https://cgi2.nhk.or.jp/css/mailform/mail_form.cgi


クリック頂けると大変うれしいですブログランキング・にほんブログ村へTwitterボタン&いつもありがとうございますにほんブログ村 政治・社会問題
ツイッターまとめ部分は別のブログに移行しましたsekilalazowie twitter
勝手にご紹介⇒登録サイト20111227123951.jpg
関連記事

ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 政治ブログへ


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://threechords.blog134.fc2.com/tb.php/1886-289ce5a9
該当の記事は見つかりませんでした。
光熱費
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。