Sekilala&Zowie

No one is free, even the birds are chained to the sky.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TPP】腹黒くて、狡猾な、そして攻撃的な、悪意のあるTPP~日本を売り渡す安倍総理

【TPP】scheming crafty aggressive malicious(腹黒くて、狡猾な、攻撃的な、悪意がある)
20130228152044.jpg

TPPは日本を破壊する - パート1:Seetellseetell.jp/29066


    


ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 政治ブログへ
以下、どうしてもこれは必読と思い、転載させていただきたい。
==============================
TPPは日本を破壊する―パート2: 安倍首相の大きな嘘
2013年02月24日
Saidani 翻訳:kawasaaki
安倍首相は今週、米国との絆を深めるためにワシントンンを訪問した。しかし日本と米国関係の歴史を見る限り2つの主権国がこれ以上近い関係になることができるのか、また米国とのより近い関係がなぜ望ましいのかその理由も見当たらない。 しかしそれが安倍氏のゴールであり、米国のゴールでもある。
安倍首相がオバマ大統領と話した主たる問題は日本がTPP自由貿易協定参加する可能性についてである。 安倍首相は日本国民にこの協定が日本の国益を脅かすものならば参加しないと約束した。しかし彼の「国益」の定義は、米の関税の撤廃だけに限られているようだ。 それに関しては、オバマ大統領は安倍氏に、日本がTPPに加入する障害となることなく関税の交渉ができることを約束した。

「日本がTPP交渉に参加するのであれば、すべての物品は交渉の対象となることを二国の政府は確認する」とオバマ大統領と安倍首相は共同声明を発表した。「最終的な結果は交渉中に決定されるので、(日本は)TPP(の討議に)参加することによって一方的にすべての関税を撤廃すると言うコミットメントをすることは要求されない」と付け加えた。

TPPに関する大きな嘘は、この共同声明に隠されている。そして安倍首相は帰国後日本の人々にその嘘を伝えるのである。大きな嘘とはTPPが自由貿易であるということだ。 パート1 とSeetell の過去の記事にあるように、TPPの26条項の内2条項のみが貿易、関税、および貿易制限に関するものである。 そして「自由貿易」とは関税や制限なしの貿易であると定義づけられるので、関税や制限の交渉可能であると言うことは、この協定は自由貿易についてではないと結論付けざるを得ない。

それならば、TPPが自由貿易協定でないならば、何なのか? 率直に言って、これは西洋企業による環太平洋の乗っ取りである。 この他に言いようがない。

非貿易の24条項は協定に加わる国々の国内経済とは全く関係なく、これらの国々を強制的に西洋の会社を優遇させるだけだ。 移民、食品、食品安全、食品保障、食品表示、遺伝子組み換え食品、労働、医療、保健衛生、特許、インターネット、デジタル著作権、政府支出、金融規制、環境保護、消費者保護、資本調整、保険と金融(その他諸々)が、TPPが影響を与えるエリアとなるだろう。

そして、もしパート1やSeetellの他の記事がどうTPPを見ているかを読まれたならば、これはすべて秘密裏に行われていることをご存じだろう(言っても言い尽くせない程だが)。 普通の人は法や規制が変わってその平手打ちを食らうまでは何が含まれているかは知る由もない。 そのために、人々は安倍首相が日本にもたらそうとしているものに対して自分たちを守ることも準備をすることもできない。

日本人一人ひとりがこれらの問題について勉強し、家族や友人と話し合うことが重要だ。TPPは日本を永久に拘束し、いかなる変化もすべての国々の承認を得なければならない。あなたの子供や孫はこの体制下で暮らさなければならなくなる。

インターネットはTPPの落とし穴に関する記事であふれかえっている。以下はSeetellの記事へのリンクである。この問題を勉強して日本政府に交渉の全詳細が公表されるまで何もしないように要求するかは、読者次第である。 もし日本がこの協定のために未来の世代を犠牲にするのならば、日本の人々はどうなるのかを知るべきである。

警告はした。もしTPPが日本に与える害が気に入らなかったら、責任はあなたにある。
あの「吸い込みの爆音」は日本から雇用が吸い取られている音ーTPPでさらなる悪化へ
TPP新リーク:オバマ、密かに多国籍企業にさらなる権限を付与
TPP- 偽りの自由貿易に賛成の日本
TPPー日本政府が生んだ経済問題への怠惰な解決策
TPPと共に、ウォール街は無制限に日本にアクセス
TPP アメリカ食品産業の不快さ 血液で育つ牛たち
TPPと共に日本にも来る: 米国の農家を殺すには、銀行口座を偽の容疑で差し押さえること
チリはTPPに難色を示し、日本では議論されない米国の提案を暴露する
日経論説、「TPPは国家資本主義抑制のチャンス」と。しかし日本はそこに含まれるのだろうか?
TPP:企業による日本乗っ取り計画
TPP自由貿易協定 オーストラリア、海外企業の特権的権利にNO 日本はどうする?
関連性:モンサント社、オバマ政権、及び日本とのTPP貿易交渉
TPP: 日本、クローニー資本主義、野田、日本経団連
日本、TPP、モンサント社、食品表示および特許権侵害訴訟
TPP: 大阪のエコノミスト、日本経済の支配権を譲り渡せと主張
TPPの懸念:遺伝子組み換え食品を大量に承認するアメリカ
TPP: 米国の金融システムが日本を侵略する
TPP:米国自由貿易協定下の生活を垣間見る
日本のTPP支持者、食品の値下げで消費者を誘惑
遂に、TPPの日本への経済的メリットは皆無と日本人エコノミストにより確認
TPPは地域的な社会主義 日本が主権国家として「終わる」理由
TPP:増え続ける地域政府の含意とは
TPPという名の「第三の開国」 繰り返される日米の歴史
TPP:アメリカの狙いは日本
TPP・原子力・軍産複合体 日本に影響を及ぼすアメリカ人
全容不明のまま秘密主義のTPPに参加しようとする日本
TPP:米高官発言「日本は開かれた国だ」
TPP自由貿易協定  米団体、交渉を取り巻く秘密主義を懸念
TPP参加後も「国民皆保険制度」は維持できるのか?
TPP対策の農業再生基本方針 財産権・経済的自由を脅かす恐れ
TPP参加は外資支配への道
TPP交渉の問題は・・・秘密主義!
============================
以上、転載終わり。
これだけリンクしてくれてありがたいと思う。

TPPに関して日本が参考にすべきものは米韓FTAである。それは国務省ズムワルドやUSTRカトラーが実際に「日本がTPPのことを知りたければ、米韓FTAをみろ。TPPは米韓FTAをハイレベルにしたものだ」と親切にも教えてくれたからだ。日本市場、日本という国をまるごと飲み込むために執拗に付け狙う相手がご丁寧にもご忠言してくれたのだから、見ない訳にはいかない。

そのとてつもない内容の米韓FTA最新情報は、IWJで知ることが出来る。
2013/02/21 「TPPは現代の植民地政策」 米韓FTAの惨状からTPPを考える ~郭洋春氏(立教大学経済学部教授)緊急インタビュー
なお、現在IWJでは会員数がまた5000人を割ったそうだ。みんなで独立メディを支えよう。

更には、本日、ソン・キホ弁護士がTPP慎重会で講演を行なった。それもIWJで中継された。



Video streaming by Ustream



放送法http://www.houko.com/00/01/S25/132.HTM#s2
第4条 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
2.政治的に公平であること。
3.報道は事実をまげないですること。
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。
NHKふれあいセンター(ナビダイヤル)0570-066-066
上記ナビダイヤルをご利用になれない場合は050-3786-5000へおかけください
受付時間:午前9時~午後10時(土・日・祝も受付)
FAX番号 03-5453-4000
メール→https://cgi2.nhk.or.jp/css/mailform/mail_form.cgi


クリック頂けると大変うれしいですブログランキング・にほんブログ村へTwitterボタン&いつもありがとうございますにほんブログ村 政治・社会問題
ツイッターまとめ部分は別のブログに移行しましたsekilalazowie twitter
勝手にご紹介⇒登録サイト20111227123951.jpg
関連記事

ブログランキング参加中⇒にほんブログ村 政治ブログへ にほんブログ村 政治ブログへ


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://threechords.blog134.fc2.com/tb.php/1908-304e8900
該当の記事は見つかりませんでした。
光熱費
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。