Sekilala&Zowie

No one is free, even the birds are chained to the sky.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TPPこそが参院選最大の争点】アメリカ国民の大半は新聞やテレビニュースを信じていない(6/17ギャラップ調査)

2013-06-29 18 06 07←こちらは、2013年6月17日発表のギャラップ調査によるアメリカ国民のテレビ・新聞信頼度の数字である。


ちなみに上のほうは、テレビニュースの信頼度で、27→21→23%と推移。
2013-06-29 18 05 41下のほうは、新聞ニュースの信頼度で、28→25→23%にダウンしていることが分かる。

詳細については、こちらの記事をご参照あれ。

<アメリカ人の大半は新聞やテレビニュースを信じていないMajority of Americans Don't Trust Newspapers and Television News - US News and World Report http://t.usnews.com/a39F954
<元ネタ:Americans' Confidence in Newspapers Continues to Erode http://www.gallup.com/poll/163097/…


    


ブログランキング参加中⇒ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ


6月28日を境に、ブログテンプレートを一新し、ホームページ風に変えてみました。ちょっとまだ慣れないので、右上ブログボタンからアーカイブを辿るか、最下段に最新記事、もしくはカレンダーにて辿ってみてください。よろしくお願いします。徐々にマイナーチェンジするかもしれません。

さて、ここ一週間ばかりの間にもいろんなことが起こりましたが、とりあえず、現状、最悪な状況には変わりありません。
ひとまず、拙つぶやきのなかで、自分なりに重要と思われる20日の日のものを転載解説して見たいと思います。

ニート、過去最多の2.3%=若者白書(時事通信) - http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013061800146

 政府は18日午前の閣議で、2013年版「子ども・若者白書」を決定した。15~34歳の若者を対象に12年の雇用状況などを調べたところ、職に就かず学校にも行っていない「ニート」の割合は11年比0.1ポイント増の2.3%で、統計を開始した1995年以降、最も多かった。内閣府は「社会での能力発揮を支援する対策が必要」と分析している。
 若者の失業率は全体の雇用環境の改善を反映して減少傾向にあるものの、雇用者に占める非正規雇用者の割合は25~34歳で26.5%と、11年に続き過去最多。15~24歳は11年比1.2ポイント減の31.2%だった。(2013/06/18-08:50)

アベノリスクで失業者はさらに拡大するだろう。自己責任論を吹聴した辛坊氏をみれば、その論が破綻していることは火を見るより明らか。もし、憲法に保障されているような最低限の生活を営む権利を有しそのために政府が就業の機会を増やした結果としてのニート急増ならば、その自己責任論的な論調は議論の俎上に上がっても多くの人が聞く耳を持つかもしれない。
2013-06-20 18 15 50aa 
しかし、小泉政権以降の構造改革のなかで行われた新自由主義政策における格差拡大の余波を受ける形となった若者の失業率とまともな就業機会の減少は、ユニクロ柳井発言やワタミ渡邊氏などに代表されるようなブラック企業の格好の労働力の買い叩き競争の促進、また岩上さんいわく労働市場の液状化、弱体化に繋がっている認識が正しい。

また、竹中平蔵のように、「民営化」「自由競争」を連呼する裏で、派遣会社会長など、ほとんど詐欺師的なものが今現在、APE政権になって更に加速しているのが実態だ。

では大企業が儲かれば、その下の中小企業も潤うのか?そして人々の懐があたたまるのか?
5月の「モラトリアム法利用後倒産」、過去最多の60件 | 楽待不動産投資新聞 http://www.rakumachi.jp/news/archives/5253?uiaid=twitter…
2013-06-29 18 39 17
<詳しくは→http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/pdf/p130604.pdf

モラトリアム法が終了。住宅ローン返済不能→差し押さえ→破産者は10万人 
http://www.cashing-sinsa.jp/hasan.html

5月の「中小企業金融円滑化法」関連の倒産、4カ月連続で最多更新 http://news.mynavi.jp/news/2013/06/0/090/index.html…


この時マスメディアでは、「アベノミクスで景気が上向きのなか~」という枕詞を連呼していた様子。また、高級車の売れ行きが好調だという一部の金持ちの浮かれ話を持ちだしてきて、あたかも一般庶民にも景気上向きの波及効果があるのではないかという期待感だけを持たせるような印象操作でAPE首相を下支えする。本当にろくでもない犯罪的クズのマスメディアによる愚民化。

また、大企業の大元締めと言えば、言わずと知れた経団連だが、そこの会長といえば、ブルドック米倉(愛称)。その悪名高いアメリカの奴隷企業である住友化学がしでかしたとんでもない所業をグリーンピース・ジャパンが報じている。
ハチ大量死の原因はネオニコチノイド系農薬―住友化学は否定するけれど… | 国際環境NGOグリーンピース http://act.gp/101IaNX



さて、東京新聞神奈川版でも、<アベノミクスを問う>という特集を組んでいた。
東京新聞:アベノミクスを問う<1>輸出入産業 職人の育つ環境をhttp://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagaa/20130618/CK2013061802000148.html…
<2>農業 TPP交渉 食の安心、どう担保http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagaa/20130619/CK2013061902000132.html

<1>でインタビューに答えている方の発言から感じるのは、いまだに大企業→下請け中小企業という構図から脱却できない思考。トリクルダウンという幻想を抱いており、この失われた十数年と言われる原因をきちんと検証し、総括してないがゆえに根本的な思考転換ができていない。
「円安でもうかるのは大企業だけ。下請けまで増益分が行き渡るようにすべきだ」「大企業は利益を還元すべきだ。でないと将来的に自分の首を絞めることになる」
このような意見より前に、もうすでに答えが出ているはずである。その点で認識が甘いのが非常に残念である。そういう薄い期待感が、何度騙されてもAPE政権を支えてしまうのだろう。いい加減に見切りをつけるべきである。そうしないと、待ち受けているのはもっと厳しい現実。TPPによって外資が日本のサプライチェーン介入という狙いを定めているのである。

「十数カ国相手に例外を守るだけの交渉力が日本政府にあるのか」
こちらもすでに「交渉力はない」という答えが出ている。

さて、マスメディアではアフラックのCM、ユニクロなどブラック企業のCMがバンバン流れている。そんな番組が国民に寄り添った正しい情報を提供するわけがない。
そのアフラックの市場独占度。もうご存知かもしれないが、どの程度かちょっと調べてみた。

がん保険市場:アフラックについて「アフラックのがん保険の保有契約件数は1,469万件で、シェアは市場全体の74%。そしてアフラックの全社利益の8割は日本で上げられています。2011年の利益はアメリカの9億ドルに対して日本は39億ドル」 http://p.tl/q9-S

がん保険の市場シェアはアフラックが3/4超! - NAVERまとめ http://matome.naver.jp/odai…


ちょうど同じタイミングで孫崎享さんもニコブロでTPPに関して記事をアップされた。

TPPと医療・国民健康保険は崩壊する;孫崎享のつぶやき #blomaga http://ch.nicovideo.jp…


*参議院選挙一色になろうとしている今、マスコミは必死に「TPP問題」を争点にしないように、懸命に「脱原発」や「年金」や「憲法改正」を取り上げている。
騙されてはいけない。すべて「TPPによって変えられてしまう問題」であり、TPPがそれらすべてを包括する最大の争点なのである。




放送法http://www.houko.com/00/01/S25/132.HTM#s2
第4条 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
2.政治的に公平であること。
3.報道は事実をまげないですること。
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

NHKふれあいセンター(ナビダイヤル)0570-066-066
上記ナビダイヤルをご利用になれない場合は050-3786-5000へおかけください
受付時間:午前9時~午後10時(土・日・祝も受付)
FAX番号 03-5453-4000
メール→
https://cgi2.nhk.or.jp/css/mailform/mail_form.cgi

クリック頂けると大変うれしいです   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ &いつもありがとうございます
勝手にご紹介⇒岩上安身責任編集 ? IWJ Independent Web Journal
関連記事

ブログランキング参加中⇒ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://threechords.blog134.fc2.com/tb.php/1971-1b3cb642
該当の記事は見つかりませんでした。
光熱費
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。