Sekilala&Zowie

No one is free, even the birds are chained to the sky.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【参議院選挙2013】脱被曝・原発即時撤退・反TPP ~ 0709 山本太郎 政見放送 「山本太郎が国会に届けたいみんなの声 <原発・被曝><TPP><労働問題>」

2013-07-09 19 46 56←スーツ姿、凛々しいですね、さすが俳優。
三宅洋平氏や山本氏は脅威と思われているのか分からないが、体制側から目をつけられているようです。新橋や渋谷では考案K察が介入してきている様子。これからも色んな事が起こる。市民みんなで守っていかなければならないだろう。
その一方で、鈴木哲夫氏によると、とある政党の情勢調査では、山本氏が当選圏内に入っているという情報。しかし、予断許さずとのこと。

参院選、東京&大阪は地殻変動で予断許さず 山本太郎氏は圏内に!

では、山本太郎氏の政見放送の文字起こしをどうぞ↓


    


ブログランキング参加中⇒ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ



【参議院選挙2013】脱被曝・原発即時撤退・反TPP~0709 山本太郎 政見放送
halfbanner.png

山本太郎氏「どうも、山本太郎です。昨年行われた衆議院選挙では、杉並区から立候補しました。結果、負けてしまいましたけれども、7万票を超える得票をいただきました。7万人を超える人々から支持を得た、ひとつになれたという大変感動的な選挙でした。

2011年、大震災がありました。僕の人生は、大きく変わりました。それからの二年間、全国のいろんな場所に足を運んで、いろんな話をたくさんの人々から聞きました。

山本太郎が、どうして参院選に出馬するのか。

それは、全国の皆さんの声を、そして、あなたの心配している声を国会に届けたいからです。

山本太郎が国会に届けたいみんなの声、その一。

原発、被曝の話です。

東京で子供を育てているお母さん。僕のもとには、たくさんの『東京は汚染されているのか?されていないのか?』『食品は大丈夫なのか?』『給食はどうなんだよ?』たくさんの不安の声が届いています。

どこが安全で、どこが危険なのか。それが分かれば、子どもたちを安全に育てられると思いませんか?

でも、国はセシウムとヨウ素の汚染のみ発表しています。

ストロンチウムは?プルトニウムは?

文部科学省が発表したものによると、福島の東電原発から放出している放射性物質、31種類以上だそうです。

調べましょうよ。細かく調べましょうよ。

どこが安全で、危険なのか。

子どもたちが遊ぶ公園は?学校は?通学路は?

どこが安全で危険かが分かれば、対策が取れますよね。

山本太郎が国会に伝えたいみんなの声、その二。

TPPです。

TPPに入れば、お金持ちになるんじゃないか?生活が豊かになるんじゃないか?そう思っている方もいらっしゃると思うんです。でも、残念ながら、TPPに入って、お金儲けができるのは、一部の大企業だけなんです。

TPPは、あなたにとって、デメリットでしかないかもしれない。

例えば、農業。潰されてしまいます。

動物実験で、死亡率が上がっている遺伝子組み換え食品。これが大量に流通するんです。

虫も食わない食べ物、子どもたちに食べさせられますか?

そして、TPPに入れば、医療が崩壊します。

薬代、診察代。あなたが、病院の窓口で支払う、そんな自己負担額が今よりもずっと高くなる可能性が高いんです。

風邪を引いて、病院に行って、一万円も二万円も払うなんて、ありえますか?

もし、あなたが大きな病気をしたら、どうしますか?

車を売りますか?家を売りますか?

貯金、いまいくらありますか?

TPPに入るってことは、貧乏人は死ねってことなんです。

でも、もしあなたが、大金持ちだったら、いま僕が言った話はぜんぶ忘れてください。

TPPを推進しようとする勢力、絶対に応援しないでください。

山本太郎が国会で伝えたいみんなの声、その三。

労働問題です。

労働環境、国連から勧告が出るぐらい、劣悪なんです。

月の残業80時間、これ、過労死ラインと言われています。要は、月に80時間も残業したら、過労死しちゃうよってことなんです。

でも、いまこの国の実態は、過労死ラインを上回るような労働が当たり前に存在してるんです。

それを取り締まる法律がないんです。信じられますか?

過労死して初めて、死んで初めて、それが問題になるんです。遺族が戦って初めて、問題になるんです。

そんな仕事に殺されるような生活、地獄じゃないですか。

先日、過労死遺族の方々とお話する機会がありました。

みなさん、口をそろえておっしゃっていたのが、『サインを出してたんだ。でも、自分は気づけなかったんだ。自分が殺したのも同然です』そういうふうにおっしゃっていました。

これを止めるためには、この悲劇を止めるためには、過労死防止基本法、一刻も早く制定しなければなりません。

山本太郎にやらせてください。

完全無所属、山本太郎は、しがらみ一切なし。

マスコミのみなさんも注目してくれています。

大きな声で、みなさんの声を届けさせてください。よろしくお願いします」

<座間宮ガレイさんのほうの動画>


山本太郎氏のサイトリニューアル「今はひとり」→imahahitori.com/
フェイスブック→
www.facebook.com/imahahitori YouTube→www.youtube.com/channel/UCNAHgqpOLF1hBJaDFwVGggg
ツイッター→
twitter.com/taro_koho
ブログ→
ameblo.jp/yamamototaro1124/


<雑感>

APE自民党の街頭演説を聞きに行き、そこで佐々木るりさんという方がプラカードを掲げようとしたところ、自分党の職員に没収され、SPらに囲まれ、氏名、住所等聞かれ、怖くなったのでしょう、声が震えた様子がYouTubeにアップされました。

とんでもない言論弾圧。こういうのをネトウヨは、自分はやられないと、対象外だと思っているからとてもイタイ連中だ。支持した相手にいずれやられる日が来る。それが自分党改憲草案の本質。

今日、ツイッターのTLには、こんな女性の写真が流れてきました→

APE総理大臣は、憲法に違反して国会審議拒否した明らかな違憲総理であり「ミスター違憲」である。誰もそのことを告発せず、逆にTBSがそのことを報じたことで、APE自身の指示によりTBSを出禁にしたという。これがまた橋下詐欺商法クリソツと揶揄されたとかされないとか。結局、TBSが謝罪したということで出禁解除らしいが、当のTBSは、謝罪してないという。正直、◯糞◯糞の話。問題の本質逸らしに他ならない。重要なのは内容である。スノーデンの話もしかり。


ゆでガエル状態にいるなか、砂漠の中の小さなオアシスのような朗報もある。

↑これは間違ってるね。ネットにテレビが付いても意味ない。テレビにネットが付いてることが意味のあることなんだよ。kzmakinoさんって方、よくわかってないようだ。
それにしてもヤフーニュースでは、確認時点で3,000以上のリツイートがあり、共同通信記事では10,000万人に届く勢いのリツイート数だった。

つまり、それだけ多くの人が「ネットとテレビが分離されていること」におかしいと気づき始めたということ。さらに言えば、多くの普通の人が「NHKが映らないテレビ」=自由選択、できないことも含め、日本のマスメディアだけの特権となっている電波利権の問題など、情報利権という既得権に気づき始めてるということ。
偏向マスメディア独占状態瓦解が一番。テレビはバカな国民を教育する洗脳装置だというのは、TBS会長で民放連会長の井上弘氏の言葉fだ。国民は胸に刻んだほうがいい。まあ、強いていうなら、それが朗報といえば朗報かな。。。微妙なとこだけど。




放送法http://www.houko.com/00/01/S25/132.HTM#s2
第4条 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
2.政治的に公平であること。
3.報道は事実をまげないですること。
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

NHKふれあいセンター(ナビダイヤル)0570-066-066
上記ナビダイヤルをご利用になれない場合は050-3786-5000へおかけください
受付時間:午前9時~午後10時(土・日・祝も受付)
FAX番号 03-5453-4000
メール→
https://cgi2.nhk.or.jp/css/mailform/mail_form.cgi

クリック頂けると大変うれしいです   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ &いつもありがとうございます
勝手にご紹介⇒岩上安身責任編集 ? IWJ Independent Web Journal
関連記事

ブログランキング参加中⇒ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://threechords.blog134.fc2.com/tb.php/1980-210813b5
該当の記事は見つかりませんでした。
光熱費
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。