Sekilala&Zowie

No one is free, even the birds are chained to the sky.


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《陸山会事件裁判証拠一部不採用報道に見る各社読み比べ推測するマスメディアのジャーナリズム姿勢を読む》

《陸山会事件裁判証拠一部不採用報道に見る各社読み比べから推測するマスメディアのジャーナリズム姿勢を読む》
*10社(クロスオーナーシップクロスメディアを別のカウントにするのか否かということはさておいといて)

◆共同通信社 http://www.47news.jp/CN/201106/CN2011063001001294.html
2011/06/30 23:08 【共同通信】
元秘書調書の一部を不採用 陸山会事件で東京地裁

 小沢一郎民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の収支報告書虚偽記入事件で、東京地裁(登石郁朗裁判長)が、政治資金規正法違反の罪に問われた衆院議員石川知裕被告(38)ら元秘書3人の検察官に対する供述調書38通のうち、一部を採用しない決定をしたことが分かった。関係者が30日、明らかにした。

 検察側が証拠請求したのは、石川議員15通、池田光智被告(33)21通、大久保隆規被告(50)2通。関係者によると、うち十数通について、調書全体か一部分が不採用になったとみられる。





◆NHK http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110701/t10013916931000.html
裁判所 特捜部の取り調べ批判
7月1日 18時43分
民主党の小沢元代表の政治資金を巡る事件で、起訴された元秘書らの主な供述調書のほとんどが証拠として採用されないことになりました。決定の中で裁判所は、「心理的圧迫と利益誘導を織り交ぜながら、巧妙に供述を誘導した」と指摘し、東京地検特捜部の取り調べを厳しく批判しました。
この事件で、収支報告書にうそを記載した罪に問われている衆議院議員の石川知裕被告(38)ら小沢元代表の元秘書3人は、裁判で無罪を主張し、検察は起訴の内容を認めた捜査段階の供述調書38通を証拠として採用するよう求めていました。これについて、東京地方裁判所はこのうち12通を「信用できない」として、証拠として採用しない決定をしました。NHKが入手した決定文の中で、裁判所は、石川議員の取り調べを担当した検事が、「特捜部は恐ろしいところだ、何でも出来るところだぞ、捜査がどんどん拡大していく」と脅すような言葉を述べる一方で、「調書にこれぐらい書いても、小沢さんは起訴にならないから」と安心させるような言葉も伝えていたと認めました。そのうえで、「威迫とも言うべき心理的圧迫と利益誘導を織り交ぜながら、巧妙に供述を誘導した」と指摘し、特捜部の取り調べを厳しく批判しました。今回、証拠として採用されなかった供述調書の中には、石川議員らが「小沢元代表に報告、相談した」などと供述した調書も含まれています。裁判所の決定は、ことし秋にも判決が言い渡される見通しの石川議員らの裁判だけでなく、今後の小沢氏の裁判にも影響を与える可能性があります。一方、検察は、調書に対する評価が不当だとして、近く東京地裁に異議申し立てを行うことを検討しているということです。検察幹部の1人は、「客観的に見て、収支報告書にうその記載があったことは間違いないので、無罪になることはありえないと思っている。バタバタしてもしかたがないので、淡々と判決を待つしかない」と話しています。元秘書らの弁護団の関係者は、「自分たちも驚くほど検察の調書が採用されなかった。検察が主張したかった内容はすべて削られたと言える。裁判長の怒りのようなものも感じる」と話しています。





◆毎日 http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110701dde041010006000c.html
毎日新聞 2011年7月1日 東京夕刊

陸山会事件:却下調書に「小沢元代表関与」 東京地裁「任意性に疑い」--公判

 小沢一郎・民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡り、政治資金規正法違反(虚偽記載)に問われた元私設秘書の衆院議員、石川知裕被告(38)ら元秘書3人の公判で、東京地裁(登石郁朗裁判長)が証拠採用を却下した供述調書の中に、元代表の関与を認めた調書も含まれていることが分かった。秋にも予定される3人の判決への影響は必至で、強制起訴された小沢元代表の公判にも波及する可能性がある。【鈴木一生、野口由紀】

 関係者によると、検察側が証拠請求した3人の供述調書計38通のうち十数通が採用されず、残る調書の多くも部分的に却下された。

 地裁はこの決定で、石川被告と元公設第1秘書の大久保隆規被告(50)、元私設秘書の池田光智被告(33)に対する検事の取り調べにおいて、石川被告らが自身の関与を認めた供述を維持すれば、小沢元代表の逮捕や強制起訴に及ばないと示唆するなどの利益誘導があったと指摘。それ以外にも、他の被告が自白したとの虚偽情報を告げて供述を得ようとする「切り違え尋問」や、目前でメモを破り捨てて威迫するなど供述の任意性に疑いがある調べがあったとして証拠採用しなかった。

 石川被告は保釈後の再聴取でICレコーダーを使ってひそかに録音しここでも任意性に疑いがある調べが記録されていたことが決定の根拠の一つになったとみられる。石川被告は1日、取材に「小沢先生への報告・了承の調書が採用されないのは当然の判断で主張が認められた」と話した。

 大久保被告が捜査段階で虚偽記載への関与を認めたとされる調書は、大阪地検特捜部の前田恒彦元検事(43)=証拠改ざん事件で実刑確定=によって作成され、検察側が初公判直前に請求を撤回。それ以外に関与を示す直接証拠は石川、池田両被告の調書しかなく、無罪を主張する大久保被告に極めて有利な決定となった。

 小沢元代表を強制起訴した検察官役の指定弁護士は石川、池田両被告の調書を共謀の証拠として公判前整理手続きで証拠請求し、元代表側は採用に同意しない意向。元代表の公判は登石裁判長とは別の裁判官が担当し、早ければ秋にも初公判が開かれる。

 ◇論告内容の再検討示唆--検察幹部
 証拠調べをすべて終え、論告求刑を約3週間後に控えた時期の調書不採用に、検察幹部の一人は「あそこまで(却下される)とは。判決への影響は確実だろう」と懸念した。20日に予定されている論告の内容についても再検討する必要性を示唆した。別の検察幹部は「客観的には収支報告書への虚偽記載はあるし、元秘書の公判での証言はめちゃくちゃ。無罪はあり得ず、(調書を抜きにして)犯罪の構成を認めるのではないか」との見方を示した。一方、小沢元代表の裁判で検察官役を務める指定弁護士の一人は「公判で改めて(石川議員らから)話を聞かせてもらうことになる」としつつ、「却下理由を精査したい」と語った。【山本将克】





◆読売 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110701-OYT1T00625.htm
(2011年7月1日14時31分 読売新聞)
取り調べ不適切…東京地裁、陸山会事件調書却下

「陸山会事件」の記事をお探しですか?最新関連記事が 85 件 あります。
民主党
 小沢一郎民主党元代表(69)の資金管理団体「陸山会」の土地取引を巡り、政治資金規正法違反(虚偽記入)に問われた元秘書3人の公判で、東京地裁(登石
といし
郁朗裁判長)が、同会元事務担当者・石川知裕衆院議員(38)と後任の池田光智被告(33)が、小沢元代表や元会計責任者・大久保隆規被告(50)の関与を認めた供述調書について、検察側の請求を却下していたことが分かった。


 小沢元代表を起訴すべきだとした検察審査会の議決では、これらの調書が有力な証拠として挙げられていた。弁護側は「大久保被告の陸山会事件での無罪の可能性が高まった。小沢元代表の公判にも大きな影響が出る」としている。

 関係者によると、登石裁判長は決定で、検事が石川被告の取り調べで再逮捕をほのめかしたり、ほかの元秘書が「容疑を認めている」と虚偽の事実を告げて供述を引き出したりするなどの不適切な取り調べがあったとし、一部の調書について「威迫による心理的圧迫や、利益誘導で作成され、任意性がない」と指摘した。



http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110701-OYT1T00106.htm
検察側請求の供述調書、十数通却下…陸山会事件
(2011年7月1日03時10分 読売新聞)
「陸山会事件」の記事をお探しですか?最新関連記事が 85 件 あります。
民主党
 小沢一郎民主党元代表(69)の資金管理団体「陸山会」の土地取引を巡り、政治資金規正法違反(虚偽記入)に問われた同会元事務担当者・石川知裕衆院議員(38)ら元秘書3人の公判で、東京地裁(登石郁朗裁判長)は30日、検察側が証拠請求していた3人の捜査段階の供述調書計38通のうち十数通を却下し、検察、弁護側双方に伝えた。


 関係者によると、却下された十数通の中には、石川被告の後任の池田光智被告(33)が逮捕後の取り調べで、元会計責任者・大久保隆規被告(50)との共謀を認めた調書も含まれ、任意性が否定された。石川被告の複数の調書も却下されたという。

 検察側は、石川被告の供述調書15通、池田被告の調書21通、大久保被告の調書2通を証拠請求していた。





◆朝日新聞 http://www.asahi.com/national/update/0630/TKY201106300761.html
2011年7月1日3時2分
小沢氏元秘書の供述調書、一部不採用 陸山会事件公判

検察審査会
 小沢一郎・民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地取引事件で、東京地裁(登石郁朗裁判長)は30日、衆院議員・石川知裕被告(38)と元秘書・池田光智被告(33)の捜査段階の自白調書の一部を証拠として採用しない決定をした。

 自白調書を立証の柱に据える検察側は、7月20日に読み上げる予定の論告内容の再検討を迫られる。公判は8月22日に弁護側の最終弁論があって結審し、秋にも判決が言い渡される。

 検察側が証拠請求していたのは、この2人が政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑を認めた内容を含む供述調書三十数通。無罪を主張する元秘書らの弁護側は、「調書は取り調べ検事の脅迫や誘導によってつくられた」と主張していた。





◆産経 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110701/trl11070110260003-n1.htm
2011.7.1 10:25
小沢氏への「報告」調書却下 元秘書裁判、任意性を否定 小沢氏公判へも影響

 小沢一郎民主党元代表(69)の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐり、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われた衆院議員、石川知裕被告(38)ら元秘書3人の公判で、東京地裁(登石郁朗裁判長)が不採用とした調書に「小沢元代表に収支報告書の虚偽記載を報告し、了承を受けた」とする石川被告らの調書も含まれていたことが1日、関係者の話で分かった。

 小沢元代表については、検察審査会がこれらの調書の信用性を認定して、強制的に起訴された経緯がある。今回、調書採用が退けられたことは、今秋にも始まるとみられる小沢元代表の公判にも大きな影響を与える可能性がある。

 地裁は6月30日に、検察側が証拠申請していた元秘書3人の供述調書について、一部を採用しない決定をしていた。関係者によると、採用が却下された調書は、石川被告分が10通と、元私設秘書、池田光智被告(33)分が2通。いずれも取り調べ検事による威圧や違法な誘導があったとして、供述が任意でなされたことに疑いがあると判断されたという。

 採用されなかった調書には、石川、池田両被告が、会計責任者だった元公設第一秘書、大久保被告(50)に虚偽記載を報告し、了承されたという調書に加え、小沢元代表への報告・了承を認めた調書が含まれている。また大久保元秘書の調書2通は採用されたが、「信用性に問題がある」と指摘されたという。





◆TV朝日 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210701018.html
供述調書一部を証拠不採用 小沢氏政治資金の裁判
(07/01 11:54)

 民主党・小沢一郎元代表の政治資金をめぐる事件の裁判で、東京地裁は元秘書らの捜査段階の供述調書について、一部を証拠として採用しない決定をしました。

 検察側は、元秘書の石川知裕被告と池田光智被告の捜査段階の供述調書30通あまりを証拠請求していました。一方、弁護側は「取り調べを担当した検事に恐怖感を抱き、自白するよう誘導された」などと主張し、供述調書の任意性が争点になっていました。東京地裁は、特捜部の検事が作成したこれらの供述調書について、20通あまりを証拠として採用しない決定をしました。不採用となった調書には、石川被告がうその記載について小沢元代表に報告したとするものも含まれていて、今回の決定は、小沢元代表自身の裁判にも影響を与える可能性があります。





◆日本テレビ http://news24.jp/articles/2011/07/01/07185582.html
< 2011年7月1日 15:56 >
元秘書の供述調書、一部不採用 陸山会事件

 民主党・小沢一郎元代表の資金管理団体「陸山会」をめぐり、元秘書3人が政治資金規正法違反の罪に問われている裁判で、東京地裁は、検察側が証拠請求した3人の供述調書の一部を採用しないことを決めた。

 石川知裕被告、大久保隆規被告、池田光智被告の裁判で、検察側は、収支報告書にウソの記載をしたことを認めるなどした、3人の捜査段階での供述調書を証拠として採用するよう求めていた。関係者によると、東京地裁はこれらの調書のうち、十数通について、供述に任意性がないとして、証拠として採用しないことを決めた。この中には、石川被告が小沢元代表に報告したとする調書も含まれているという。

 小沢元代表の裁判でも、これらの調書の任意性が否定された場合、裁判の行方に影響を与える可能性もある。





◆時事通信 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011063001041
(2011/07/01-00:34)
元秘書らの調書一部不採用=「共謀」認める供述など-陸山会事件公判・東京地裁
 
小沢一郎民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐり、政治資金規正法違反罪に問われた衆院議員石川知裕被告(38)ら元秘書3人の裁判で、東京地裁の登石郁朗裁判長が30日、検察側が証拠申請していた元秘書3人の供述調書のうち、元公設第1秘書大久保隆規被告(50)との共謀を認めた調書など、一部を不採用とする決定をしたことが、関係者の話で分かった。
 検察側にとって、不採用とされた調書は大久保被告の事件への関与を立証する重要証拠で、判決に影響を与える可能性がある。
 検察側はこれまで、石川、大久保両被告と元私設秘書池田光智被告(33)の供述調書計三十数通を証拠請求していた。
 関係者によると、却下されたのはこのうち、少なくとも十数通に上るとされる。全文が採用されなかったものと、一部のみ不採用となったものがあるという。
 不採用の調書には、石川被告または池田被告が逮捕後の調べに、「収支報告書の虚偽記載を大久保秘書に報告し、了承を受けた」という趣旨の供述をしたとする調書も含まれるという。これらの調書については、供述が任意でなされたことに疑いがあると判断されたとみられる。





◆東京新聞 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011070102000193.html 
2011年7月1日 夕刊
元秘書供述調書 「小沢氏へ報告」不採用

 小沢一郎民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地取引をめぐる事件で、政治資金規正法違反(虚偽記入)罪に問われた衆院議員石川知裕被告(38)ら元秘書三人の公判で、東京地裁(登石郁朗裁判長)は六月三十日、検察側が証拠請求していた三人の供述調書計三十八通のうち、十二通を採用しないことを決めた。
 石川被告らが政治資金収支報告書の提出前に虚偽記入について小沢元代表らに報告、了承されたとする調書などが中心。弁護側によると、裁判所は「取り調べ検事による威圧、誘導があり、任意性がない」としているという。
 検察側はこれらの調書を立証の柱にしてきたため、二十日に行われる論告の内容の見直しを迫られるとともに、検察審査会の議決で強制起訴された小沢元代表の裁判にも大きな影響を与えそうだ。
 弁護側によると、調書全体が却下されたのは、石川被告の供述調書十五通のうち十通と、後任の池田光智被告(33)の二十一通のうち二通。二人のほかの調書についても、部分的に却下されたものがある。二人が自らの虚偽記入を認めた部分は採用されたという。
 陸山会の会計責任者だった大久保隆規被告(50)の二通の調書は採用された。
 元秘書三人は、捜査段階で収支報告書の虚偽記入を認めていたとされるが、弁護側は「検事による脅迫や誘導があり、作文」と主張していた。






◆TBS http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4764984.html
(01日11:28)
小沢氏元秘書の供述、一部証拠採用せず

 検察の取り調べに再び疑問が投げかけられました。民主党・小沢一郎元代表の政治資金をめぐる元秘書らの裁判で、東京地裁は検察側が申請した元秘書らの取り調べの際の供述調書の一部を、証拠として採用しないことを決めました。

 石川知裕衆議院議員ら小沢氏の元秘書3人は政治資金収支報告書にウソの記載をした罪に問われています。

 3人は捜査段階で罪を大筋で認める供述調書を作成されていましたが、裁判では「取り調べに脅迫や誘導があった」として、無罪を主張していました。

 弁護側によりますと、東京地裁は30日、検察側が証拠として申請していた元秘書らの供述調書38通のうち12通について「任意性がない」などとして、証拠として採用しないことを決めたということです。

 この中には石川被告が小沢氏らに「ウソの記載について報告し、了承を得た」と自供したとされる調書も含まれていて、これらの証拠をもとに強制起訴された小沢氏自身の裁判にも影響を与える可能性があります。元秘書らの裁判は、検察側による論告求刑が今月20日に行われ、秋にも判決が言い渡される予定です。


クリック頂けると大変うれしいですにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へTwitterボタン&いつもありがとうございますにほんブログ村 政治・社会問題
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://threechords.blog134.fc2.com/tb.php/896-5ef0aaf2
該当の記事は見つかりませんでした。
光熱費
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。