Sekilala&Zowie

No one is free, even the birds are chained to the sky.


スポンサーサイト

大西英男という懲りない男2

今、ウィキリークスが新たにリリースしたファイルで、仏、独と、アメリカとのあいだで軋轢ができつつある。さらにはギリシャの債務不履行問題も噴出している。こんな激動の世界において、なんと瑣末な低レベルな話なんだろうと思わざるをえないが、この「大西英男」に関するアクセスが結構寄せられているみたいだ。過去にまつわる「大西英男言論弾圧事件」においては、孫崎享さんをおいて他に語ることはできない。NHKの予算を決め...
1

大西英男という懲りない男

「brainwash」という言葉をご存知だろうか?意味は「洗脳する」「洗脳」である。私たちは、この言葉を常に意識する必要がある。また逆に、皮肉を込めて、洗濯機に頭を突っ込んで一度脳みそをキレイに洗ったほうがいいという意味で使うなら、まさに今、この国の政治を司る中枢部分をまるごと洗濯機に放り込みたい気持ちになる。懲りない男は、なぜ、こうも繰り返すのだろうか?一度目の発言(朝日より一部転載)マスコミを懲らしめ...
0

このラインからずれてはいけない

このラインから一歩もずれてはいけないという話。集団的自衛権と個別的自衛権には、くっきりとした境界線があるにもかかわらず、ごまかそうとする輩がいる。もう「輩」と呼んでいいだろうと思う。越えられないそのラインに砂をかけ、覆い隠し、新たなラインを引こうとしている者がいる。今、ようやくと言っていいと思うけど、NHKが異常だということに気がついた人がかなり増えてきたと思う。NHKは、完全にアベ政権の広報メディアと...
0

感性はすり減らず、感情はすり減っていく

感性はすり減らず、感情はすり減っていく日々。体たらくとは、「ざま」や「様子」を指す言葉だそうだが、悪い意味で使われる。原発事故後のマスメディアを体たらくと指摘し、批判するが、もうその域を超えただろう。言論の自由や民主主義の意味を履き違えるメディアや政治家があまりに多く、日本全体の衰退をヒリヒリと感じているのは自分だけではないと思う。沖縄2紙に対して、潰した方がいいなどという輩と、それに意気揚々と呼...
0

誰も本当のことは知りたくない

誰も本当のことは知りたくない。昨日の敵は今日の友という政治。与野党を単純に二分法で敵味方に分けられないのは確かだけど、それをあえて二分法的に敵味方で分けるとすると、敵はいま、非常に分かりやすくバカ正直におバカな方法で、無理やり国民を引きずり、なぎ倒しながら、亡国棄民政策を強引に進めていこうとしている。マスコミ各社、NHKなどの大手記者クラブメディアをアメとムチで手なづけていなければ、今の安倍政権の傍...
0

恥を知れという

恥を知れという言葉をよく耳にしたり、目にする。テレビや大手新聞では、本当のことを知ることが出来ないと気づいた人は、ツイッターやフェイスブックやブログなどの情報を得るために、インターネットにアクセスする。そこで、真実に突き当たり、愕然としつつ怒りがふつふつと湧いてくる。「テレビや新聞の報道と、ネットで知った事実とぜんぜん違うじゃないか。マスコミは何のために誰のために報道しているんだ。恥を知れ」でも、...
0
光熱費
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。